フィナステリド+ミノキシジルセット|【ジェネクリ】ジェネリック医薬品個人輸入代行通販|育毛剤・発毛剤・購入・効果・副作用・時間・口コミ・費用 フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分) – 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com・

AGAフィナステリド+ミノキシジルはジェネリック医薬品の個人輸入代行通販ジェネクリにお任せください!1万円以上購入で送料無料!

フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)

フィナステリド+ミノキシジルを続ける為のお得なセット
1セット:6,650円~

フィナステリド+ミノキシジル

内容量
販売価格(1錠あたり)
ご注文
200錠
10000円
6,650円
(1錠あたり)
33円

フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)の内容はこちら

有効成分
フィナステリド/ミノキシジル
内容量
1mg/5mg
メーカー
レクメズ
発送国
インド

フィナステリド+ミノキシジル

フィナクス(フィナステリド)100錠+ミノクソール(ミノキシジル)100錠

主成分
ミノキシジルとは、毛細血管を広げ血流をよくする働き、
髪の毛の成長を促し毛の周期を正常なものへと戻す働き、
毛乳頭細胞を増やす働きをもっています。

フィナステリドとは、テストステロン(男性ホルモン)を
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換する5α-還元酵素Ⅱ型を
阻害する作用を持ち、
DHTが誘発する男性型脱毛症や前立腺疾患に効果があります。

効果
ジェネリック医薬品の中でも低価格な
ミノクソールとフィナクスのセット商品です。

ミノキシジルの効果で血管を広げ、
髪の細胞を活性化して育毛を促進します。

フィナステリドの効果でジヒドロテストステロン(DHT)を
根本から阻害し、脱毛を予防します。

内服薬なので外服薬よりも頭皮全体に効果が得られる為人気の商品です。

発毛を促すミノクソールと、
脱毛を防ぐフィナクスを併用することで
AGA(男性型脱毛症)改善に更なる効果をもたらします。

3ヵ月間の服用により効果が出る場合もありますが、
通常は効果が確認できるまで6ヵ月間かかるといわれています。

「最近薄毛になってきた・・・」「M字ハゲ、つむじハゲかもしれない・・・」「まだ20代なのに若ハゲかも・・・」
AGA治療は早めから対策するのが効果的です。
AGA(男性型脱毛症)はおでこやつむじどちらからも進行します。

薬を服用するだけでなく、ストレスや食生活などもAGAの原因となりますので、あわせて生活習慣の見直しも重要です。

※ジェネリック薬とは
先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。
安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです。

ジェネクリのフィナステリド+ミノキシジルは100%正規品です。

他のAGA薄毛治療薬の商品はこちらから!

フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)の服用方法

フィナクス:1日1回1錠を服用ください。
1日で服用するのは1mgまでにしてください。

ミノクソール:1日1回1錠を服用してください。
1日で服用するのは10mgまでにしてください。
5mgの服用が推奨されておりますが、10mgまで用量をあげることは可能です。

食事の影響
特に影響はありません。

アルコールとの併用
お酒と同時に飲むのは避け、お酒を飲む場合は少し服用後に時間を空けてから、またお酒の大量摂取はしないようにしてください。
大量に飲むと効果が良く現れると言う事は無く副作用が現れる確率が上がり健康被害に繋がりますので必ず容量を守り服用してください。

フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)の使用上の注意

・ミノクソールの女性のご利用は掛かりつけのお医者さんにご相談をお願い致します。
・フィナクスは女性は服用出来ません。
・前立腺がんの検査を受ける際は必ず医師にフィナクスを飲んでいる事を伝えて下さい。
・循環器系や心臓や肺に病気や疑いがある方は出来るだけ服用しないで下さい。
・「グレープフルーツジュース」とは絶対に一緒に飲まないでください。

異常が出た場合は、直ちに医師に相談してください。

フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)の副作用

フィナクス:リビドー減退、EDなど
ミノクソール:ニキビ、めまい、頭痛、動悸など

少数例で現れるその他の副作用
「狭心症」
ミノキシジルを長い期間服用し続けると胸の痛みが出てくる人もいます。
これが悪化すると「狭心症」になります。



フィナステリド+ミノキシジル(3ヶ月分)の併用注意薬

併用注意薬とは
併用すると悪影響が及ぶ可能性があるものです。

「血圧に作用する薬」
有効成分ミノキシジルはもともと高血圧の患者に向けた降圧剤として開発されたものなので、必要以上に作用してしまう可能性があるため注意が必要です。

「イブプロフェン」
痛み止め系の薬も血圧を下げる作用がありますので、併用には注意が必要です。

フィナステリドの併用禁忌薬は特にありません。

個人輸入のよくある質問はこちらからご確認下さい