デクマックス(デキサメタゾン)|【ジェネクリ】ジェネリック医薬品個人輸入代行通販|評判・効果・副作用・時間・口コミ・服用量 デクマックス(デキサメタゾン) – 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com・

ジェネクリ公式|デクマックス(デキサメタゾン)はジェネリック医薬品の個人輸入代行通販ジェネクリにお任せください!1万円以上購入で送料無料

デクマックス(デキサメタゾン)

コロナウイルスの治療薬デキサメタゾンのジェネリック医薬品
1錠46円~

デクマックス4mg

内容量
販売価格(1錠あたり)
ご注文
40錠
3600円
3240円
(1錠あたり)
81円
80錠
5020円
4530円
(1錠あたり)
56円
120錠
6440円
5520円
(1錠あたり)
46円

デクマックス8mg

内容量
販売価格(1錠あたり)
ご注文
40錠
4040 円
3640円
(1錠あたり)
91円
80錠
5900円
5330円
(1錠あたり)
66円
120錠
7760円
6650円
(1錠あたり)
55円

デクマックス(デキサメタゾン)の内容はこちら

有効成分
デキサメタゾン
内容量
4mg/8mg
メーカー
GLSファーマ
発送国
シンガポール

デクマックス(デキサメタゾン)

有効成分
デキサメタゾンは抗炎症作用や抗アレルギー作用、免疫抑制効果などがあります。
また感染症や気管支炎の治療にも使用されています。

効果
日本では新型コロナウイルスの標準的な治療法として承認されています。


【新型コロナウイルス(COVID-19)治療効果】
イギリスの臨床試験ではコロナウイルス重症患者の死亡率を減少させたことが報告されています。

イギリスのオープンラベル試験
参加者6425人(28日以内に死亡した致死率)

・デキサメタゾン投与群
人工呼吸管理29.0%
酸素投与21.5%
全体21.6%
患者数2104人

・対照群
人工呼吸管理40.7%
酸素投与25.0%
全体24.6%
患者数4321人

中等症Ⅱ以上の呼吸不全のある患者に対しては予後改善効果が認められており、強く推奨されています。

人工呼吸器を必要としない軽症の患者には効果がないとされていますが、自宅療養中の不測の事態に備え常備する方が増えています。


参考サイト:新型コロナウイルス感染症診療の手引き


※ジェネリック薬とは
先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。
安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです

ジェネクリのデクマックスは100%正規品です。

新型コロナウイルスに関する他の商品についてはこちら

デクマックス(デキサメタゾン)の服用方法

1日0.5mg~8mgを1回~4回に分割して服用してください。
※症状や年齢、体重などにより用法・用量が異なります

【抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)服用に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)の場合】
服用錠数4mg1〜5錠、8mg半錠〜2.5錠
服用回数1日1〜2回
服用上限1日20mgまで

【新型コロナウイルス感染症の場合】
服用期間10日間
服用錠数4mg1.5錠、8mg3/4錠
服用回数1日1回

【多発性骨髄腫に対しての場合】
服用期間4日間
服用錠数4mg10錠、8mg5錠
服用回数1日1回

※上記服用量及び服用日数ですが、ご自身の状態や併用する他の抗悪性腫瘍剤により減らしてください

デクマックス(デキサメタゾン)の服用時の注意点

・40㎏未満の方は1日0.15mg/㎏服用。
例)体重が30㎏の方の場合
30(体重)×0.15=4.5
1日の服用量は4.5mg

・妊娠中、または妊娠の可能性がある方、授乳中の方は使用できません。
・肥満や体重が重い方は個別に用量を検討してください。
・血糖値測定やリスクに応じた消化性潰瘍の予防を検討してください。

日本国内で推奨されている使用方法についてはこちらをご覧ください

デクマックス(デキサメタゾン)のデクマックスの服用に注意が必要な方

・デキサメタゾンに対して過去に過敏症の既往歴がある方
・感染症(有効な抗菌薬がない場合、全身の真菌症、結核、単純疱疹性角膜炎など)、肝炎ウイルスをもっている方
・水痘(水ぼうそう)もしくは麻しん(はしか)の既往がなく、また予防接種を受けていない方
・胃潰瘍、精神の病気
・緑内障、白内障
・高血圧
・電解質異常
・手術後
・血栓症
・心臓病
・糖尿病
・骨粗鬆症

※服用の際は、医師の指示に従ってください

デクマックス(デキサメタゾン)の副作用

飲み始めに、イライラ感、不眠、消化不良、下痢、吐き気、食欲増加などの症状が起こる可能性があります。

長期による服用の場合、にきび、むくみ、生理不順、肩や腹部が太るなどの症状が起こる可能性もあります。

少数例で現れるその他の副作用

「続発性副腎皮質機能不全」
低ナトリウム血症、全身倦怠感、体重減少、低血圧、色素沈着、好酸球増多などの症状が現れます。

「糖尿病」
インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。

「消化性潰瘍、消化管穿孔、膵炎」
上腹部や背中の痛みや吐き気が見られ、時に黄疸、熱などを伴うこともあります。

「精神変調、うつ状態、痙攣」
一日中気分が落ち込んでいたり、何をしても楽しめないといった精神症状になります。

「骨粗鬆症」
骨強度(骨の強さ)が低下して、骨折しやすい状態になってしまいます。

「緑内障、後嚢白内障」
目の中のレンズに障害をきたし視力に関係する病気です。

「血栓塞栓症」
血栓が血管を閉塞し、末梢の循環不全による臓器障害を引き起こします。


副作用が強く現れた場合は直ちに医師にご相談ください。

デクマックス(デキサメタゾン)の併用禁止薬

【併用禁忌薬】
併用すると悪影響を及ぼす薬です。

・リルピビリン(エジュラント、コムプレラ、オデフシィ、ジャルカ)
・ダルナビル、コビシスタット(プレジコビックス)
・ダクラタスビル(ダクルインザ)
・アスナプレビル(スンベプラ)
・ダクラタスビル
・アスナプレビル
・ベクラブビル(ジメンシー)

【併用注意薬】
・イマチニブ(グリベック)
・エプレレノン(セララ)
・エレトリプタン(レルパックス)
・ネペジル(アリセプト)
・デスモプレシン(ミニリンメルト)
・ジスルフィラム(ノックビン)
・シアナミド(シアナマイド)
・フェノバルビタール
・フェニトイン
・リファンピシン
・ワルファリン
・アスピリンなどサリチル酸誘導体
・糖尿病の薬
・利尿薬

個人輸入のよくある質問はこちらからご確認下さい

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com・
平均:  
 1 レビュー
by コロナ早く治って on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com・

ネットでコロナに効くって書いてあったのを見て
購入してみました。

自宅療養中にいきなり容体が急変したら怖いので
お守り的な感じで家に置いておきます。