【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?

2020年10月13日

【解説】アフターピルには種類がある!その違いとは?

アフターピルには種類がある!その違いとは?

アフターピルには実は2種類あることを知っていますか


【ヤッペ法】

<避妊効果>

性交後72時間以内に(2錠)、その12時間後に1回(2錠)服用することで57%の避妊効果があります

<妊娠する確率>

3%~6%位

<副作用>

吐き気や嘔吐など

<病院処方の値段>

約5,000円


【レボノルゲストレル】

<避妊効果>

性交後72時間以内に1回(1錠)服用することで81%の避妊効果があります

<妊娠する確率>

1%~3%位

<副作用>

ヤッペ法と比較しても、アフターピル服用の際に最も出現の確率が高い吐き気や嘔吐などの副作用が少ない

<病院処方の値段>

約8,000円

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談