【お薬情報】遺伝以外にも薄毛になる原因がある!

2020年12月14日

【解説】遺伝以外にも薄毛になる原因がある!それって?

遺伝以外にも薄毛になる原因がある!それって?

その他の原因を紹介します!


【睡眠不足】

慢性的な睡眠不足は頭皮環境を悪化させます。

薄毛は毛母細胞が正常に細胞分裂を行わなくなることで発症します。


毛母細胞を活性化させるためには、成長ホルモンの分泌が盛んになる夜間の休息、良質な睡眠は不可欠なのです!


【ストレス】

頭皮も皮膚です。


古い角質層が常に剥がれ落ち、正常なターンオーバーが繰り返されることで、健康な頭皮が保たれます。


しかし、過剰なストレスはターンオーバーの乱れに繋がりかねません!


ストレスはどんな病気にもなりうる怖い原因です。


【喫煙、お酒の飲みすぎ】

タバコのニコチンは毛細血管を収縮させ、その血行を悪化させます。

毛乳頭に繋がれる毛細血管から十分な酸素や栄養が送り込まれなければ、


毛母細胞は活発に細胞分裂を行えなくなり、髪の毛の成長は阻害されてしまいます!


薄毛予防、薄毛を改善するために喫煙習慣のある人は今日から禁煙をおすすめします。


アルコールは血液中の栄養や酸素を押しのけてしまう性質を持つため、

頭皮や毛髪に栄養が行き渡らなくなる可能性があります。


さらに、お酒を飲んで顔が紅潮することで頭皮が脂ぎったり


頭がかゆくなって触り心地がベタベタしたりする人には、頭皮環境に悪影響を及ぼすこともあります!


【食生活の乱れ】

髪の毛は、ケラチンというタンパク質によってできています。

糖質や脂質の多い食事は控え、タンパク質を中心とした食生活がいいでしょう!


いかがでしょうか? 知らないうちに髪の毛に悪いことをやっていませんか?? まずはこれらのことから初めてみてください!



AGA商品はこちら!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談