【バイアグラ】ジェネリックランキング

2018年7月18日

このページはこんな方に見て頂きたいです!

・ED(勃起不全)で悩んでいる

・昔に比べ勃起時の硬度が弱くなった

・中折れしてしまう

・ED薬に興味はあったが高いからと諦めてた


バイアグラとは言わずと知れた1998年にアメリカで生まれた世界初のED先発薬です。日本では1999年に承認されました。

今では多くのバイアグラのジェネリック薬(後発薬)が世界各国の製薬メーカーから誕生しています。


その為どの薬が人気なのか?自分には合ってるのか?等思う方も多いと思いますので、ここからはバイアグラのジェネリック薬をランキングにして紹介させて頂きたいと思います!


※ジェネリック薬とは

先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。

安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです。

【第1位】カマグラゴールド100mg

国内外で知名度No1!!


バイアグラのジェネリック薬といえばコレ!!

有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルなので効き目は同じ。


バイアグラが1錠1300円~に対してカマグラゴールド100㎎は1錠400円~と1/3以下の値段となっております。

こちらの薬で効果を感じられた方はもう先発薬のバイアグラに戻る事は無いでしょう♪


・効果が現れるまでの時間

1時間程度


・持続時間

5時間程度


※個人差はありますのでご了承下さい。


服用方法・副作用については購入ページにてご確認いただけます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


購入はこちら

【第2位】カマグラゴールド50mg

1位のカマグラゴールド100mgの有効成分半分の50mg版です!


こちらは50mgとなっている為、初めてお使いになる方や100mgだと効き過ぎてしまう方に人気です。

ED初期の方、是非試してみてはどうでしょうか!?


・効果が現れるまでの時間

1時間程度


・持続時間

5時間程度


※個人差はありますのでご了承下さい。


服用方法・副作用については購入ページにてご確認いただけます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


購入はこちら

【第3位】スーパーカマグラ

スーパーカマグラの特徴はバイアグラの主成分シルデナフィルに加えダポキセチンも配合されています!

このダポキセチンは早漏改善効果があり、EDだけではなく早漏でお悩みの方も助けてくれます。


・効果が現れるまでの時間

30分~1時間程度


・持続時間

5時間程度


※個人差はありますのでご了承下さい。


服用方法・副作用については購入ページにてご確認いただけます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


購入はこちら

【第4位】スーパーバイスマ

スーパーバイスマは早漏改善の先発薬プリリジーとバイアグラを合体させたジェネリック薬です。


プリリジーは、世界唯一の医療用早漏治療薬で欧州を中心に認可されている為、大変人気で数百万人に利用されています。


バイアグラ + プリリジー = スーパーバイスマ!!


・効果が現れるまでの時間

1時間程度


・持続時間

5時間程度


服用方法・副作用については購入ページにてご確認いただけます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


購入はこちら

お気に入りのED治療薬は見つかりましたか?

以上がジェネクリがこれまでの注文実績を元に作成したランキングです♪

最後に病院やクリニックでもED薬を買う事は可能ですが、ジェネクリで注文するメリットを紹介します!


まず!

・圧倒的に価格が安い!

ED薬は保険適用外となる為、病院の処方といっても価格は高いです。病院でED薬を買った事のある方は是非一度比べてみてください!


それに!

・病院では日本で認可されているジェネリック薬しか取り扱えない為、種類が少ない。。。

ジェネクリは個人輸入代行なので日本では認可されてないお薬も、海外からお客様の元へ直接発送する事でたくさんの種類の中からご自身に合ったものをお求め頂けます!


そして!

・病院に行くのが恥ずかしい。。。を解消!!

病院でEDの相談をするのは恥ずかしいと思われてる方はかなり多いんじゃないでしょうか?

最近では男性スタッフのみのクリニック等もありますが、かなり稀であるうえに都会に限った話です。。。


そんなお悩みを抱えてる方は是非ジェネクリをご利用下さい!


心よりお待ちしております!


バイアグラ系の勃起薬、ジェネリックはこちら

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?