【ED豆知識③】なんでバリフが品薄なの??

2018年8月16日

バリフが欲しいのに品薄で買えない!?

バリフは世界三大ED治療薬「レビトラ」のジェネリック医薬品(後発薬)で、ED治療薬の中でも一際知名度の高いお薬です。

特徴はズバリ即効性で、最短だと15分で効果が出る為、急な機会にも対応できる事から、大人気の商品となっております。


また、食事やアルコールの制限を受けにくい事から、他のED治療薬よりもフットワークが軽く、リピーターが多いお薬になっています。

そんなバリフですが、急な品薄で取り扱いが無いケースが増えております。

ジェネクリでは継続して取り扱っておりますが、


急に手に入らなくて困っている

いつか手に入るようになるの?


こういったお声を沢山お聞きしますので、ジェネクリがその謎を解明したいと思います!


※ジェネリック薬とは

先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。

安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです。

インドの特許法とバイエル社

通常、医薬品は発売から数年(国よって異なります)は特許で保護され、後発薬は発売出来ません。

しかしインドは、他の国と違い、一部の医薬品の特許を認めていませんでした。

その為、レビトラと同じ有効成分「バルデナフィル」を含むバリフの製造・販売が継続して行われていたんです。


しかし、バリフの先発薬である「レビトラ」を開発したバイエル社が、インドで裁判を起こし、有効成分バルデナフィルを含む医薬品の製造停止を求めました。

結果、2017年にバイエル社の主張が認められ、インドでも有効成分バルデナフィルを含む医薬品の製造が出来なくなりました。


これによってレビトラのジェネリックバリフは製造が停止され、世界的にバリフが品薄になる状況になったという流れです。

今後バリフの製造は再開されるの?

残念ながら、現時点でバリフの製造が再開される目途はたっていません。

恐らく、再開される事はないだろうというのが大筋の見立てになっています。

バリフの製造元であるアジャンタファーマ社が、インドの最高裁判所へ上告する可能性も伝えられましたが、この上告を棄却したというニュースもあり、販売が再開される可能性は極めて低いと言えるでしょう。

でもバリフが売ってるサイトはあるよね?

ジェネクリを含め、現在バリフの取り扱いを行っているサイトには、在庫が残っているという事情があります。

製造が停止している以上、在庫の数もかなり減ってきていますので、これが無くなり次第販売を停止するというサイトさんが多いのではないでしょうか。

ジェネクリでも、現時点ではまだ数を確保出来ていますが、製造されていない以上、いつかは販売停止になってしまいます。


その為ジェネクリでは、バリフじゃなきゃダメ!という方には、早いうちにまとめてお買い上げ頂く事をお勧めしております。


品薄のバリフですが、ジェネクリではご購入頂けます!!バリフはこちら!

他に良いED治療薬ってないの?

ジェネクリでは、バリフの先発薬(効果が全く同じ)レビトラも取り扱っております。

バリフの先発薬ですから効果は同じで、バリフじゃないとダメだと仰るお客様でも、効果に関してはご満足頂けます。


しかし、ネックは価格です。

ジェネクリではバリフが1錠辺り151円で購入出来るのに対して、レビトラだと1錠辺り1,312円と、1,000円近く違います。

日常的に購入されるお客様にとってこの違いはとても大きいですよね。


そこで!

ジェネクリがおススメするバリフと近い効果を持つ低価格なジェネリック医薬品をご紹介致します!!

低価格で効果が高いのはカマグラゴールド!

ジェネクリのコラムでも何度もご紹介させて頂いているカマグラゴールドは、あの有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。

そもそも、バイアグラ、レビトラ、シアリスが世界三大ED治療薬とされ、バイアグラは勃起力、レビトラは即効性、シアリスが持続性と特徴が異なります。

レビトラの即効性を引き継いでいるバリフも、即効性に優れたジェネリックですが、最短で15分というスピードに比べ、バイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドだと最短で1時間程度、となっております。


45分の違いがありますので、バリフと比べると即効性では劣りますが、勃起力ではカマグラゴールドが上をいくと言われています。

その為、ジェネクリのお客様の中でも、バリフが製造停止になるというニュースが流れてから、カマグラゴールドに乗り換える方が急増しています。


45分の違いは確かに大きいかも知れませんが、よくよく考えてみると突然15分後にSEXをする予定が入るという機会は少ないのではないでしょうか?

そういった部分を考慮すると、バリフの代わりにカマグラゴールドという選択はかなりおススメです!


しかもレビトラだと1錠辺り1,312円ですがカマグラゴールドなら1錠辺り365円と、価格をグッと抑える事が出来ます。

バリフの代わりになるED治療薬をお探しなら、是非ジェネクリでカマグラゴールドをお買い求め下さい!


バリフの代わりにおススメ!カマグラゴールドはこちら!!

確かな効果と持続力ならタダシップ!

タダシップは、世界一の販売数を誇る「シアリス」のジェネリック医薬品で、有効成分はタダラフィルです。

特徴はなんといってもその持続力で、1錠服用すると最大で36時間作用が持続します。


これは36時間勃起が続くというものではなく、性的な刺激があった時だけ勃起するという意味になりますので、勃起が収まらなくて困るような事はありません。

例えば金曜の夜に服用すれば、日曜日のお昼頃までの間、どんなタイミングで性行為の機会が訪れても、性的な刺激によって効果を得る事が出来ますので、別名ウィークエンドピルとも呼ばれます。


持続時間が長いので、SEX中に効果が切れてしまう事が少なく、食事やアルコールの影響も最小限度まで抑えられていますので、かなり理想的なED治療薬と言えるでしょう。

効果が出るまでに1時間から3時間程度かかりますが、効果持続時間が長いので、早めに服用しておけば問題ありません。


こちらもレビトラの1錠辺り1,312円に比べ、タダシップなら1錠辺り391円からご購入頂けますので、コスト面でもかなりお得になっております。

金曜、土曜、日曜まで効果が継続する事を考えると、実際のコストは更に低くなってきますね。


バリフの代わりにおススメ!タダシップはこちら!!

最後に

如何でしたか?

バリフが製造停止になったのはとても残念ですが、ジェネクリならバリフに負けず劣らずのED治療薬を数多く取り揃えております!

自分に合ったED治療薬を見つけて、充実した性生活を実現しましょう!!


品薄のバリフはこちら!


バリフの代わりにおススメ!カマグラゴールドはこちら!!


最大36時間効果が持続!タダシップはこちら!!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります

【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?