【体験談シリーズ③】フィンペシアで本当に生えるの!?

2018年7月25日

大人気企画第三弾!!

AGA治療薬フィンペシアをご購入いただいたお客様のリアルな体験談をご紹介させて頂く大人気企画の第三弾!!


今回は実際にご使用頂いた方の効果体験談をご紹介☆

プロペシアのジェネリックとして登場したフィンペシア。

価格の安さもありジェネクリでも大人気となっているAGA治療薬です。

でも一口にAGA治療薬と言ってもどのような効果があり、どのくらいの期間で実感できるのか、少し不安が残りますよね。


そこで!

今回は実際にジェネクリでフィンペシアをご購入いただいたお客様にご協力をお願いし、フィンペシアを使用してからの効果体験談をまとめていきたいと思います!


※ジェネリック薬とは

先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。

安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです。

47歳男性S.Sさんの場合

S.Sさんは20代までは毛量も多く、家族親戚に薄毛の人もいない為、まさか自分が髪の毛で悩むとは思っていなかったようです。

お仕事が毎日忙しく、なかなか鏡をじっくりと見る時間もないまま時が過ぎ、ある日自分の姿を見てショックを受けてしまいました。


S.Sさん談

仕事が忙しくなってきて、ストレスで胃が痛くなり始めた頃でしたね。

ふと鏡を見てみると…あれ?こんなに横のところ後退してたかな…?と気づきました。


いわゆるM字ハゲというやつです。

もう見つけた時にはMの字にしっかりとなりかけているくらいの状態で、嘘でしょ…と思わず声に出して呟いてしまいましたよ(笑)

普段、前髪を下ろしているため徐々に後退している髪に全く気付きませんでした…。

気付いた時には…というパターンも多いAGA

ひとくちにAGAと言ってもどこから髪が抜ける、薄くなるかは個人差があります。

そのため自分では気付かないうちにAGAが進行し、気付いた時にはかなりの薄毛になってしまっていたなんてことも良くある話です。

S.Sさんのように、自分で気づければいいですが、それを友人や家族に指摘されたとなると、恥ずかしさも合わさってショックは倍増でしょう。

でもS.Sさんは決して諦めずに、なんとかしたいと早めに行動を起こしました。


S.Sさん談

最初は仕事のストレスのせいかな?と思いましたが、とにかくこれ以上後退させたくありませんでした。

家族の中で自分だけがみっともないM字ハゲになってしまい、カツラでごまかす生活が待っていると考えるだけで憂鬱になってしまいますから。


そんな時にテレビで「その薄毛、AGAかもしれませんよ?」というCMを見かけて。

これかもしれない、まだ間に合うかもしれない、今ある髪を少しでも大事にしないと!という思いが強くなったんです。

そして服用し始めたジェネリック薬『フィンペシア』

多くのAGA治療薬が世に出ている昨今。

S.Sさんが目を付けたのは安価に手に入れることが出来るAGA治療薬フィンペシアでした。

リスクも低く、またレビューが多い人気商品という信頼もあったためです。

先行医薬品であるプロペシアですと価格が8倍近くまで高くなりますから、フィンペシアを見つけた時は非常に嬉しかったようです。


S.Sさん談

飲み始めたのは45歳…今からちょうど2年前くらいの時期ですね。

最初は藁にもすがる思いで飲み始めて、これまで疎かにしていた鏡でのチェックも毎日行うようにしました。


もちろんいきなり生えてくるはずもなく、本当に大丈夫かなと毎日不安だったことを覚えています。

それでも継続が大事だと調べ、毎日飲み続けました。

フィンペシアは効果が実感できるまで数ヶ月~一年かかる?

いかにAGA治療薬として優秀なフィンペシアも魔法のようにすぐに効果を発揮してくれるわけではありません。

3ヶ月以上の連続した服用が必要となります。

大事なのはこの時点で諦めてしまわないこと、6ヶ月くらいまでは効果があるかどうか様子を見るようにしてみて下さいね。


S.Sさん談

フィンペシアを飲み始めて1ヶ月ほど経った頃でしょうか。

この頃から自分の髪の毛の質が変わってきたかな?とうっすら感じ始めました。


朝、枕をチェックしてみても抜け毛が減っている感じがありました。

もう少しかな、と期待感が強まり生きる活力が湧いてきたのも覚えています。

ただ、まだハゲてるなという感覚は、この頃は消えていませんでしたね。

髪質の改善にも効果のあるフィンペシア

AGA治療薬であるフィンペシアは、髪の毛の成長サイクルを整える働きがあります。

髪の毛が生えて、成長して、抜ける。

AGAはこのサイクルが狂ってしまい、成長する前に抜けてしまいます。

サイクルを整えることでしっかりと髪の毛が正常に成長し、その結果髪のダメージが減ったり、髪質が改善されることにも大いに期待できますね。


S.Sさん談

3ヶ月ほど経った頃、お?と思いました。

鏡でM字部分を見てみると、以前よりも「M感」が無くなってきていたんです。

これにはヨシヨシとにやけながら何度も確認してしまいました(笑)

そこからさらに3ヶ月、1年と経つころにはM字なんて全く感じさせない状態になったんです!


まさかこれほど変わるなんて思いもしませんでした。

コンプレックスにもなりつつあったM字ハゲを克服できて本当にうれしかったです。


ただ、なんだかすぐ戻っちゃうんじゃないかなって怖くて、そこから1年くらいは継続して服用してしまいましたよ(笑)

たまに鏡を見る時に生え際を今でも確認しますが、M字ハゲどころかふさふさで、若々しく見られるくらいです。

改善後も経過観察を忘れずに!

今回S.Sさんは無事に3ヶ月から1年ほどで効果を実感できました。

人によっては半年服用してもなにも感じられない方もいらっしゃいますから、S.Sさんの場合は早めに効果が出た方と言えますね。

また、S.Sさんのように、改善されたとしてもそこからしばらくは経過観察をしながら服用を続けることも大切です。


例え3ヶ月でよくなったとしても、1年から3年は継続するのが望ましいとされています。

また、1日1錠以上服用しても効果は向上しませんから、1年も待てない!と焦って何錠も飲まないようにしてくださいね。

かえって副作用が大きくなってしまいますから。

最後に

気付いた時には髪の毛がだいぶ薄くなっていた…そのショックは計り知れません。

ですが大事なのはそこで諦めてしまわないことです。

特にサラリーマンの方に多いのですが、AGAではなく加齢と仕事のストレスによるものだと決めつけて治療しない方も沢山いらっしゃいます。

そうではなく、一度AGAではないかと疑う所から始めて欲しいです。


S.Sさんはフィンペシアを服用されましたが、人によってはこれでは効果を感じられないという場合も大いに考えられます。

S.Sさんのように早めに動き、自分に合った治療薬を探し出すことで、原因がAGAである場合は薄毛の進行を止めることが可能ですから、早ければ早い程良いです。


また、ジェネクリでの購入傾向を調べてみると、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を併用している方が多いようですから、単体で効果が無かった方はミノキシジルタブレットも併せて試してみるのも良いかもしれませんね!


フィンペシア、ミノキシジルタブレット、共にジェネクリでご用意しておりますので、気になった方は是非ご検討下さい♪


フィンペシアのご購入はこちら!


ミノキシジルタブレットのご購入はこちら!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?

【お薬情報】AGAプロペシア、ミノキシジル、ザガーロの比較

プロペシア、ミノキシジル、ザガーロの比較


【プロペシア】

<特徴>

脱毛を防いで薄毛にならないように予防する テストステロン(男性ホルモン)を 抜け毛の原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する 5α-還元酵素Ⅱ型を阻害する作用を持ちます ジヒドロテストテロンは毛包をミニチュア化させてしまうため、 これを防ぐことで脱毛を予防します

<効果までの時間>

3ヵ月間の服用により効果が出る場合もありますが、 通常は効果が確認できるまで6ヵ月間かかるといわれています また、効果を持続させるためには継続的に服用することが必要です

<副作用>

性欲の減退や射精障害といった男性生殖器系の副作用や めまいなどが見られますが、 市販後調査では、これらの副作用がみられた人は1%未満。

<注意事項>

妊娠中か、その可能性のある女性がプロペシアに触ったり 粉砕された錠剤の粉を吸い込まないように使用する男性は管理に注意してください なぜならお腹の中の男の胎児の生殖器に異常を起こすおそれがあるからです

【ミノキシジル】

<特徴>

発毛の促進をして毛を増やし、薄毛を改善する 血管平滑筋を弛緩させることで、 血管を拡げることで局所の血流の増加を促して血圧を下げます 血行が改善されることで、 毛細血管から毛乳頭へ栄養を行きわたらせることができるようになるため、 頭頂部や生え際の発毛が促進されます

<効果までの時間>

ミノキシジルの内服薬は使用してから数ヶ月服用を続ければ、 しっかりと効果が現れ、髪が生えてきたと実感できるようになります!! 6ヶ月ほど使用しても効果が現れないという場合には 薬があっていない可能性があるので、違う成分のものを服用した方がいいかもしれません

<副作用>

もともと降圧薬として使用されていたということがあったこともあり、 一部の人に、血圧低下、不整脈、手足の浮腫み、動悸や息切れ、めまいなど 循環器系の副作用が現れることがあります。

【ザガーロ】

<特徴>

抜け毛の原因とされる「DHT( ジヒドロテストステロン )」は男性ホルモンが変化 して生じ、 このお薬はフィナステリドと同様に、男性ホルモンが DHT に変化するのを抑えるお薬です ザガーロはプロペシアよりもDHTへの変化を抑える効果が高いと言われています これは DHT への変化の原因となっている 5α還元酵素 (リダクターゼ)というものには I 型と II 型とが存在しますが、 プロペシアは II 型のみに有効なのに対し、 ザガーロは I 型と II 型の両方に有効なのです そのためプロペシアよりすぐれた発毛効果を期待できると言えます プロペシアが効かなかった人には ザガーロをおすすめします

<効果までの時間>

3ヵ月で効果が現れる人もいますが、通常6ヵ月間は飲み続ける必要があります。 「発毛効果」が得られた後に服用を中止すると、髪の毛が再び元の状態に戻ってしまいます。

<副作用>

副作用の主なものは性欲減退、勃起不全、射精障害等があり、 1%未満で抑うつ気分、女性化乳房、乳房不快感等、 その他頻度不明の希な例で味覚異常、精巣痛、肝機能異常等があります。 プロペシアと副作用はおおむね似ていますが発現頻度は若干多いようです。 勃起不全の症状がでたら、ザガーロを止めれば通常は改善しますが、 発毛効果がいいので、ザガーロを止めたくない場合はED治療薬を試してみるといいでしょう

AGA商品はこちら!

2020.10.6