【バイアグラ】性的な刺激がなくても勃起する事も

2018年12月5日

精力には自信があったのにEDになるなんて…

A.Tさん談

若いころは勃起しすぎて困るくらいでして、絶倫男を地で行くようなタイプでした。生涯現役を掲げ始めた40代前半、もしかするとこれこそが終焉へ向けてのカウントダウンだったのかもしれません。 年々ほのかに感じ始める勃起力の減退、コンディション不足を怠ってしまうと、満足いく営みやパフォーマンスが示せなくなってきたのです。特に私を不安にさせたのが、メンズエステやオイルマッサージを利用した時など。際どいマッサージに最初は反応の兆しを見せるものの、刺激に慣れるにつれどんどん沈静化の一途へ。そうなってくるとセラポストの方もどことなくよそよそしくなり、際どい箇所から撤退を始めようとする。 何とも気まずすぎる時間が流れることもありました。以降、ドリンク剤などでエネルギー注入したりして、万全を期したはずなのにまるで効いてくる気配なし。信じたくはなかったですが、EDを自覚させられることに。年相応と考えれば不自然ではありませんが、何せ生涯現役を貫きたい想いの強さから、精力剤の力を借りようと思いました。 精力剤と言ってもバイアグラを筆頭にシアリスやレビトラ、そしてジェネリックを含めると十数種類にも及んでしまう。こりゃ選びきれねーわっていうのが正直なところ、こうなるとネーミングの相性やパッケージのデザインなんかが決め手にするしかない。そこで落ち着いたデザインが爽やかなだった「カマグラゴールド」ってやつを選ぶことにしました。

 

インド製っていうのが何か気になりましたけどね。あとカマグラゴールドを選んだ大きな理由がバイアグラのジェネリックってところ、やっぱり王道で攻めてみないとね。なお経済的理由でバイアグラ自体の購入は却下しておきました。 だってさ1錠が1500円くらいするわけで、しかも有効成分のシルデナフィルクエン酸の配合量が25ミリグラムや50ミリグラムのタイプが。一方カマグラゴールドはそれに比べ50ミリグラムや100ミリグラム4錠で1800円程という格安さ。100ミリグラムの場合、ちょっと面倒だけど割って飲んでも良いらしく、そうなればさらに割安感が出るんだからね。 こりゃ、コッチで決まりでしょ。ただネット購入が基本なので自己責任論が巻き起こりそうですが。注文すれば難なく手に入れることができ、箱に傷みもなく状態も良さそう。 緑っぽい錠剤が、昔飲んでた青汁の粒タイプと重なる感じで抵抗は少ない。お酒を飲んだり食事の後は効きづらいらしいという注意事項を確認しながら、来たるべきその時のために予行演習です。

 

100ミリグラムの錠剤を砕いてその欠片を飲む、早ければ30分くらいから反応が起きてくるのだとか。私の場合、相性が良かったのか20分ほどで反応してきましたね。しかもエッチなことを考えもしてないし、エッチな画像や映像に頼ってもない。そう言わば性的刺激が加わってない状況下での反応はまるで、気が付くとところ構わず勃起してしまう思春期の入口のよう。機能面はどうなのかってことで、オッサンが一人でシコシコ。 性的快感も十分に感じられ、オカズなしで発射まで、量的なものは年相応だったのでそこまで影響はないのかな。でもこれだけビンビンになって気持ちよくなれれば十分、これ以上求めるのは贅沢ってもんですよ。難点を挙げるとすれば、欲を出し過ぎて100ミリグラムを購入したことかな。 いくらアラフィフとはいっても100ミリグラムの服用は抵抗あり。したがって砕きながら使用してるんですが、いちいち面倒で携帯にも不便。スタイリッシュなアラフィフを目指す私としては、この点は失敗でした。でもおかげさまで、勝負どころで確実にビンビン出来るというのは、ありがたさしかありません。副作用については、飲み過ぎに注意しておけばさほど問題ないのではないでしょうか。

 

カマグラゴールドはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?