【バイアグラ】カマグラゴールドの本当の効果

2018年12月4日

年齢と共に衰える性機能

S.Nさん談

年齢が40歳に近づいてから、以前の若さがなくなってきてしまったと感じることがたくさんありました。たとえば、少しスポーツをしたら、筋肉痛が2日か3日後に来てしまったとか、傷の治りが遅くなったとかです。性機能のほうも、衰えを感じるようになりました。 一番感じるのが勃起力の低下です。若いころは、すぐに勃起していたものの、この年齢になると勃起する機会も減り、何よりも勃起しても固くなく、すぐに「ふんにゃり」としてしまうという事です。 この「ふんにゃり」を経験してからは、自分に自信が持てなくなってしまいました。「ふんにゃり」では射精まで行きませんし、気持ちも良くありません。また肝心な事として、パートナーを喜ばせることが出来ていないのではないかという気持ちになり、性生活にも積極的に慣れませんでした。 また、一度勃起したと思っても、すぐに、普通の状態に戻ってしまい、まるで、小さい子のようになってしまいます。40歳近くでこれならこれからの人生はどうなるのだろう?という心配で毎日頭の中がいっぱいでした。

 

バイアグラが良いというのは聞いていましたが、価格が高い事、そして、副作用の心配があるのではないだろうかという気持ちがあり、購入を躊躇していました。またそれ以外の理由として、まだ薬に頼らずに何とかしたいという気持ちもあったのかもしれません。 しかし、パートナーとその様な機会になった時に、まったく使い物にならずに非常に気まずい雰囲気になってしまったことがありました。その時に感じたのは、こんな雰囲気になり、自分もパートナーも幸せになれないのならわらにもすがるべきだという事でした。 それからインターネットでEDについて調べました。そうするとバイアグラのジェネリック製品でカマグラゴールドというのを見つけました。バイアグラよりも値段も安く、インターネットで購入できるという事でした。私は風邪薬や胃腸薬などもジェネリックの製品を利用しており、ジェネリックの製品は、品質が劣るわけでないという事も知っていましたから、思い切ってカマグラゴールドを購入してみることにしました。

 

カマグラゴールドを実際に服用してみての結果でしたが、一言でいえば大満足でした。カマグラゴールドを一錠服用してから、パートナーとの一夜に備えました。その時の気持ち的には、うまくいくか半信半疑でしたが、服用してから、息子がいつもよりも温かくなっているように感じました。いつも始める前にはシャワーに入るのですが、その時の息子の様子も、小さい子の様子ではなく、きちんと大人の立派な様子でした。その時はまだ勃起していませんでしたが、「俺はいつでも行けるぜ」という臨戦態勢であることを主張していました。 行為の時も、勃起してほしいときにはきちんと勃起していました。最近ではこんなに固くなっていたことはないなと思うほどのもので、私も満足でしたが、パートナーも満足でした。 また射精の前に「ふんにゃり」することもなく最後まで行くことが出来ました。実はパートナーにはカマグラゴールドの事は話していなかったのですが、さすがに気付いたようで、行為の後に何かドーピングをしたの?と聞かれました。隠し通すこともできないのでカマグラゴールドの事を正直に話しました。そうすると、「それは良かった」と一緒に喜んでくれました。 その後はここ何年もご無沙汰であった二回戦にも突入することが出来て、非常に満足でした。 怖れていた副作用ですが、私の場合は、心臓の動機が早くなることもありませんでしたし、それ以外のトラブルもありませんでした。カマグラゴールドがこんなにも効果があるのだったら、もっと早く試しておけばよかったと思いました。

 

カマグラゴールドはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?