【バイアグラ】サプリとは違う、カマグラは本物

2018年12月4日

サプリなんかとは比べ物にならない効き目

H.Dさん談

割とSEXには貪欲なタイプなんですが、30代の後半になってたまに勃たないって事が増えてきまして。 最初はコンビニで売ってるマムシとかマカとか書いてあるサプリを飲んでみたんです。1回分で500円とか1000円ぐらいしたと思うんですが、初めて飲んだ時は多分精神的に飲んだって事で興奮して、普通に勃ちました。それで2回目に飲んだ時に、あれ?って感じで、全然勃たなかったんです。前回はたまたま勃っただけだったのかと残念に思って、それで会社の同期にそっち系詳しいのがいるので、相談してみたんです。そしたら同期はカマグラゴールドを飲んでるっていうんで、ネットで色々調べてみたんです。カマグラゴールドがバイアグラのジェネリック医薬品って事もネット知ったんですが、一番驚いたのは値段でした。 1錠350円ぐらいから売っていて、これってサプリよりも全然安いので、とにかく試しに注文してみたんです。もし効果なくても別にいいかって値段ですから。それで届いて飲んでみてまたビックリしました。サプリの時はなんとなくドキドキするかなって感じはあったんですが、カマグラゴールドは飲んで50分ぐらいで慌てるぐらい勃ちました。これもネットで知ったんですが、サプリと薬ってもう根本的に違うんですね。カマグラゴールドの有効成分の名前が確かシルデナフィルっていうと思うんですけど、これが血管を拡げて勃ちやすくしてくれるみたいで。その時一緒にホテルに行った女性とシャワー浴びただけで恥ずかしいぐらい勃ったので、これは絶対本番も大丈夫って感じでした。何度か関係を持った事のある女性なので、特別興奮するとかそういうのはなかったんですが、カマグラゴールド飲むとこんなに違うんだなって感じです。

 

普段だったら1回戦か頑張っても2回戦止まりなんですが、初めてカマグラゴールド飲んだ時は夜に3回と翌朝1回で合計4回もやってしまいました。これだけ違うのに1錠350円ぐらいからって世の中凄いなって思いました。勝手なイメージでしたけど、カマグラゴールドみたいにバイアグラっていう有名な薬のジェネリックだと、さすがに1錠1500円ぐらいはすると思い込んでたんですが、間違ってましたね。まさかこれだけ効果があってこんなに安いとはって感じです。 痛いぐらい勃つみたいなのって大人になるとあんまりないじゃないですか?それが経験出来る感じですよ。誰でも最初はびっくりするんじゃないですかね。あれは。バイアグラって名前はよく知ってて、ジェネリックの意味も割と分かってるつもりなので、特に買う時に抵抗はありませんでしたね。バイアグラを飲んだ事ある友達も何人か知ってますか。ちょっと副作用が怖いかなって思ったんですが、自分の場合はお酒を飲んだ時みたいに顔が赤くなって、熱くなる感覚もありました。ただ、かなりお酒を飲んだ時に比べれば軽かったので、この程度の副作用だったら全然大丈夫って感じです。とにかく最初なんで50mgを頼んで半分に割って飲んだんですが、次は100mgを頼んで半分に割ろうかなと思ってます。これまで50mgの半分で10回ほど服用したんですが、もう少し強く効果が欲しいなと思ったので、100mgを半分にして50mgでいこうと思ってます。

 

あと、カマグラゴールドの良いところなんですが、病院で処方してもわらう訳ではなくて、ネットで注文するだけなんで、誰にも知られずに飲めるというところが気に入ってます。郵便局留めで注文したので嫁にも知られませんし、間違って嫁が箱を開けてしまう心配もありませんので、秘密を守りたい方はカマグラゴールドが良いと思います。クレジットカードで買ってしまうと履歴が残ってしまうので、コンビニ決済か振込がおススメですかね。ED治療薬って聞くとハードル高い感じがしますが、カマグラゴールドだったら手軽に試せますから良いと思いますよ。

 

カマグラゴールドはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?