【レビトラ】ED薬の副作用ってホントにあるの?

2018年8月31日

レビトラの副作用のホントのところをご紹介♪♪

バイアグラ、シアリスと並ぶ世界三大ED治療薬、レビトラ。

多くの後発薬が存在し、その中でもバリフは特に有名ですが、そんな大人気ED治療薬レビトラの副作用って実際どうなの?というお声を沢山頂きます。


そこで!

今回はレビトラを実際に服用されているお客様のお話を基に、副作用についてしっかり知って頂きたいと思います!

顔のほてりが1番多い?

レビトラの副作用でよく聞くのは顔のほてりですが、ホントのところはどうなんでしょうか?

顔のほてりについて、F.Tさんに聞いてました。


F.Tさん談

自分が飲むときはお酒を飲んでる事も多いので一概には言えないかも知れませんが、顔がほてった感覚は確かにありますね。

ぼーっとする感じではないんですが、顔がいつもより少し熱いというか、そんな感じですかね。

ED治療薬は血行を良くするものなので当たり前と言えば当たり前ですけど、気になる人は気になるかも知れませんね。

でも熱くてしょうがないみたいな感じではないですよ、ほてってるかなーって感じなので、そこまで深刻ではないです。

冬にお風呂から上がった時に似てますかね笑


なるほど、F.Tさんの場合は軽い顔のほてりがあって、この症状は毎回あるみたいですね。

服用回数が多くなってきたら減る、増えるということではないようです。


ただ、顔のほてりはほとんどのED治療薬で副作用として報告されていますから、レビトラが特別という事ではなく、ED治療薬全般でみられる副作用と言えるでしょう。


レビトラと同じ効果で格安!レビトラジェネリックのバリフはこちら!

めまいはあるの?

ほてりの次に多く報告されるめまいですが、こちらは経験されたK.Sさんにお話し頂きましょう。


K.Sさん談

何回かに一回ぐらいですけど、自分はめまいがありますね。

目がまわるっていうほどではありませんが、一瞬くらくらする、みたいな事はありますね。

立ってられないとかそういった事ではないので怖さとかは感じません。

ああ、ED治療薬ってこんな感じなのかな、ってぐらいですね。

でもいきなり初めてで何も知らずに経験したら少し不安になるかも知れませんね。

なので事前に調べて知っておく事が大事じゃないですかね、自分の場合は先に調べてたんで大丈夫でしたけど。


K.Sさんの場合は何度かに一回の頻度でめまいを感じるとの事でした。

体格や年齢等によっても副作用の頻度は変わってきますから、全ての方がK.Sさんと同様の症状とは限りませんが、めまいがする事がある、というのは事前に知っておいた方が良いかもしれませんね。

突然経験してしまうと、焦ってしまうかも知れませんからね。


レビトラジェネリックで大人気のバリフはこちら!

頭痛についてはどうなの?

レビトラだけでなく、他のED治療薬でも多く報告されている頭痛ですが、レビトラの場合実際のところはどうなんでしょうか?

W.Iさんにお話しを伺いました。


W.Iさん談

月に3回ほど服用する事がありますが、このペースだと2ヵ月に1回くらいは軽い頭痛がありますね。

なので6回飲んだら1回くらいのペースですかね。

激しい痛みとかではないので、不都合とかはありません。

頭痛薬を飲むまでもないかな、ってレベルですね。

ただ、お酒の量が多ければ多いほど頭痛が出やすい気がするので、その点は気を付けた方が良いかも知れません。


頭痛に関しても、何度かに一回という頻度で出る場合があるようですね。

こちらもED治療薬に多い副作用で、血管を拡張する作用によって起こるものとされています。

一定時間が経過すると副作用はほとんどの場合で解消されますが、もし症状が継続する場合は直ぐに医師に相談するようにして下さい。


レビトラ買うならバリフで決まり!!レビトラのジェネリックはこちら!!

最後に

ほとんどの場合、どのような医薬品にも副作用が存在します。

軽いものもあれば症状が重たいものもありますので、服用の前に必ず確認し、心配な場合は必ず医師にご相談下さい。


レビトラは副作用の少ないED治療薬として知られていますが、顔のほてり、めまい、頭痛等が報告されるケースもあります。

ですので副作用が無いと誤解する事なく、あくまで副作用が出る可能性がある事を理解し、その上で服用するようにして下さいね。


また、レビトラのジェネリックで非常に有名なバリフというED治療薬もジェネクリではお取り扱いが御座います。

レビトラと同じ成分で、価格だけがグッと抑えられていますので、レビトラをご検討の際は併せてバリフもご覧になってみて下さい♪


レビトラ買うならバリフの方が断然お得!!バリフはこちら!!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?