【レビトラ】コスパに優れるジェネリック

2018年9月10日

レビトラ&バリフ体験談シリーズ第7弾!!

EDに悩む人にとっての大きな味方となるED治療薬レビトラ。

有効成分バルデナフィルを含み、ED改善に大いに役立ってくれる代物です。

そんなレビトラと同じ成分を有したまま、価格をグッと抑えることに成功したのが、ジェネリック医薬品であるバリフです。


今回はそのバリフを実際に体験された方からお話を伺い、体験談としてまとめましたので、ご購入の参考になるようご紹介させて頂きます!

バリフはその人気から品薄になっている状態が続いていますが、ジェネクリの通販ならまだお取り扱いがございます!

もし今回の体験談を読んで気になった方はジェネクリの通販をぜひご利用くださいませ☆


49歳男性M.Kさんの場合

M.Kさんは最初レビトラを使用していて、金銭面を気にしてバリフへと移行されました。

最初はやはり価格が安い分効果がないんじゃないかと不安だったようです。


M.Kさん談

最初に気になりだしたのは45歳くらいの時でしたね。

若いうちは女性との少しの接触や、色っぽい服装なんか見るだけで勃起するくらい元気だったんです。

でも気が付くと、そのような事は減り、まあ歳を取ったからそういうことに慣れてきたのかな程度に思っていました。

思えばその時から始まっていたんです。

そこからは実際に女性とSEXするような場になってもなぜか勃起しなかったり、勃起しても硬さがいまいちだったり…。

しばらくAVとか見るの控えて、久しぶりにSEXするぞ!ってときもダメだったのでもう焦りました…!


すぐに、これはEDだろうと思いました。知識はある程度あったので、自分に起こったというのはショックでした。

服用しだしたのは最初はレビトラです。

びっくりしましたね、レビトラを飲んでおけばSEXの時にちょっとした刺激でビンビンになり、硬さも衰えることがありませんでした。

でもね、やっぱり高いんです、レビトラ。続けられません。

だから途中からレビトラと同じ成分バルデナフィルだというバリフに移ったんですね。

正直、同じバルデナフィルで安いってどういうこっちゃって思いました(笑

だから疑っていたんですけど…とんでもないです!

バリフはしっかりと効果を発揮してくれましたし、その即効性もすごかったですよ!

これなら全然続けられますし、もう若い時よりも今のほうが遊んでるかもしれません(笑


M.Kさんと同じように、ED治療薬の価格の高さに悩む方も多いです。

ジェネリック医薬品を知らない方は、バイアグラやレビトラなどの高価格な医薬品を購入し続けることができずに、治すのをあきらめてしまうこともあります。


また知っていたとしても、廉価版で質が悪いのだろうと思う方もいますが、M.Kさんからもお伺いしたように、決してそんなことはありません。

そういった方にこそ、今回のM.Kさんのように、ジェネリック医薬品であるバリフをお試し頂きたいですね。


通販でも全体的に品薄が続いていますから、お買い求めの際はお早目が良いでしょう。


レビトラジェネリックで大人気のバリフはこちら!

35歳H.Sさんの場合

H.Sさんは一度SEXの時に女性に言われたことが原因で、SEXに自信を失ってしまいました。

SEXに対しての恐怖や不安がEDを誘発することも非常に多いです。

ですがそういった方ほど、自信を一度もてれば早期改善に至る可能性も高まります。


H.Sさん談

僕はあまり女性との経験が多いほうじゃありません。

ですからSEXがあまりうまくないとは自分で思っていました。

ある日、食事の後に久々に女性とそういう空気になりホテルに行きました。

そこで女性に言われたひとこと。


痛い、気持ちよくない。


それがかなり傷つきました。

自分のせいで女性が気持ちよい思いをできないばかりか痛いと思わせてしまった。

自分のは少しだけ太いんですけど、それも相まって痛かったみたいです…。

そこからSEXに対しての不安感が強くなりすぎて、気が付くと勃起すらしなくなってしまったんです。

正直まだ30代だし、ここでEDになってしまったら結婚もできないと焦りました。

でも焦れば焦るほど、勃起しないんです…。

そんな中で藁にも縋る思いでED治療薬の中でも人気の高いバリフを飲んでみたんです。

そしたらまた勃起するようになって、少しだけ安心しました。


でもまた痛いって嫌がられるかなって思って、恥ずかしながら最初はお店に行ってバリフを試してしまいました。

大切な人を傷つけたりしたら、それこそもう無理だと思ったんです。

そうしたらすごく気持ちいい、太くて硬い!など嬉しい言葉をたくさんかけてもらえて、またSEXに対して自信を持てるようになったんです!

少しずつ女性との経験を増やして、今ならあの時痛いといっていた女性のことも気持ちよくできるんじゃないかなと思っています!

ここまでの状態まで改善されたのはバリフがしっかりと勃起をサポートしてくれたからです。感謝しています、これからも愛用したいと思います。


一度の失敗から女性との性行為に不安を覚えたH.Sさん。

バリフのおかげでまた一歩踏み出そうと思えて、そのおかげでステキな声をかけてもらえた。

自信を取り戻すためにも一役買ったバリフ、もし今SEXに対する不安からEDとなっている方がいたら、H.Sさんのようにバリフを試してみるとよいかもしれませんね。


バルデナフィル配合の有名ED治療薬、バリフはこちら!

44歳T.Yさんの場合

T.Yさんは若いころから性欲が強く、そのため自慰の回数やSEXの経験も多く、まさか自分がEDになるとは思っていなかったようです。

でもそういった方こそ、いきなりEDの症状が現れることって意外と多いんです。


T.Yさん談

私は若いころから性欲が強く、またある程度容姿も良かったので女の子とかなり遊んでおりました。

自慰行為も1日2回行っていたり、怖いものなしといった感じでしたね(笑

でも40歳を超えたあたりから、本当に急激にです。

朝勃ちもしなくなり、自慰行為に及ぼうとしてもなかなか勃たなかったりということが多くなりました。

なんというか、興奮してるのに下半身だけついてこないような感覚ですね。

さすがに女性の前なら大丈夫だろうと思っていたのですが、なんとものすごくグラマーな女の子とSEXする機会があったのに、そこでも勃起しなかったので、もう自分は勃起しない、若いうちに使い果たしてしまったんだと泣きそうになりましたし、自分の若いころの行いを後悔したりもしました。


そのころ、一緒によく遊んでいた友人にこのことを打ち明けると、友人も実はそのようなことがあったと、病院に行ったらEDだといわれたとカミングアウトされました。

ちゃんと治るから頑張れと背中を押してくれて、そこでまた泣きそうに(笑

その友人がおすすめしてくれたのがバリフでした。

友人はバリフを通販で頼んで、常用していることを教えてくれたんです。


バリフはすぐに効果が出るし、自分でもびっくりするくらい硬くなると。

でも逆にそれを聞いて怖くもなりました、もしこれを飲んでも反応しないようなら本当に終わりなんじゃないかと。

でも心配は杞憂に終わりました。

バリフを飲んだ時の勃起力のすごさ!若いころを思い出してまた泣きそうに(笑

その日は仲が良い女の子を呼んで3回戦までいっちゃいました!

もう駄目だと思っていたのに、バリフのおかげでまた楽しく女の子と遊べます!

あ、でも少し自慰行為は控えようかなと、またこれが原因でできなくなっても困りますから(苦笑


若い時に性欲が強かった分、EDになった時のショックは非常に大きくなります。

またそこから強い不安感を抱えることになり、長引くことも多いです。

早い段階でT.Yさんはバリフの通販のことを友人に教えてもらった、これが救いでしたね。

ED治療は早ければ早いほど良いですから、悩んでいる方は早期の行動を心掛けたほうが良いですね。


ジェネクリではまだ取り扱っております!バリフはこちら!

最後に

皆さん一口にEDと言っても、その原因や過程、心の持ちようなど様々ですね。

ED治療は早めの行動がカギ、不安でどうしようと思っている間にも進行してしまいます。

長引く前に行動できたお三方のように、悩んでいるのであればバリフを試してみるのをお勧めしますよ。


品薄が続いているバリフですが、ジェネクリの通販ではまだご購入することが出来ますからね♪♪


バリフの通販ならジェネクリ!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?