【シアリス】タダシップ飲んどけば安心

2019年1月8日

タダシップを選んで本当に良かった

S.Kさん談

もう60手前にもなって恥ずかしいんですが、自分で経営してる会社の部下と不倫してまして。月に1回は週末泊まりで出かけるようにしてるんです。勿論妻には出張って言ってますよ、バレたら終わりですからね。金曜の夜に仕事を終えて、新幹線で二人で出かけるようにしてます。で、新幹線を降りる辺りでタダシップを飲むようにしてます。そうすると、現地で食事をする予定なので空腹のうちに飲めるんで、効果がしっかり出るんですよ。それで食事とお酒を楽しんで、ホテルについて、軽くシャワーを浴びてからって流れが多いんですが、これでちょうど良く勃起してくれます。不倫してる彼女はかなり若いんですが、社長の年齢でこんなに勃つなんて信じられないってよく言ってくれます。彼女にはタダシップを飲んでる事は内緒にしてて、やっぱり男として強いというかしっかり機能するってアピールしたいじゃないですか。なので彼女にはやっぱり知られたくないんですよね。

 

タダシップにしてから助かってるのは、効き目が凄く長いので、金曜の夜に新幹線を降りて飲んでおけば、日曜の帰る前にホテルでもう一回出来るんですよ。長い場合だと36時間ぐらい効果が続くらしいので、そのお陰で金曜夜に飲んでおけば旅行中はもう飲まなくて平気です。それで十分効果が感じられると思いますよ。飲み始めたきっかけが今の彼女でして、若い子なんでもしこっちが勃起しなかったら嫌われるような気がしたんです。それで念のため飲んでおいたんですが、最近になって彼女が夜も頑張ってくれるから好きだよって言ってくれて、あぁホントに飲んでおいて良かったなって思いましたね。若い子からしたら夜役に立たないおじさんなんて興味ないでしょうからね。 前はバイアグラも試したことあるんですが、あれは私は頭が痛くなってしまってしてる最中にちょっとこれは嫌だなって思ったんです。なので副作用もマイルドって言われてるシアリスのジェネリックで、一番人気って言われてるタダシップを選んだんです。食事もアルコールも影響は特に感じないので、これで正解だったかなと思ってます。ED治療薬のイメージは食事を摂ると効果がなくなって、アルコール飲むともっとダメって思っていたんですが、タダシップなら全然大丈夫でした。一度お酒を飲みすぎた事があって、その時はさすがに効果が出なかった、というよりも効果云々の前に寝てしまいました。その時は彼女にもの凄く怒られて、翌日の朝に2回要求されました。でもその2回をクリアできたので、彼女も満足してくれて、これからは酔っぱらっちゃダメって言われてしまいました。やっぱり気をつけなきゃですよね、こういうのは。

 

普通のED治療薬は1日1錠ぐらいなんですが、タダシップは1回1錠飲めば3日ぐらい楽しめるので、コストパフォーマンスの面でも最高だと思いますよ。確か先発薬のシアリスって世界のED治療薬市場で販売数1位ですよね?それも納得できる薬の完成度だと思いますね。副作用が出にくいのも画期的ですし、バレる心配もほとんどありませんからね。逆に効き目が弱くなってきた気がして、飲んで24時間後ぐらいにもう1回飲んだ事あるんですが、効果が出すぎて大変でした。カッチカチって感じで収まりがつかないので寝てる彼女を起こしてもう一回させてもらいましたよ。あの時はさすがに彼女も眠たそうでしたが、最後は割と楽しんでくれたんじゃないかな。ED治療薬って聞くと最初にバイアグラが思い浮かぶと思うんですけど、考えてた以上に色んな種類のED治療薬が販売されていて、それぞれ特徴とかもあるので、とにかくバイアグラって事ではなくて、タダシップみたいに名前はあまり知られてないけど優秀なED治療薬も沢山あるって事は知っておいて損はないと思いますよ。

 

タダシップはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?