【シアリス】タダシップは効果が長い

2019年1月11日

タダシップは36時間効果が続きます

K.Eさん談

色々なED治療薬がありますが、タダシップの魅力はジェネリック医薬品なので、安く手に入るということです。効果が同じであれば、安く手に入った方がお得です。ED治療薬で有名なシリアスのジェネリック医薬品なので、最初から期待度抜群でした。 年齢的な不安もありました、60過ぎて、ED治療薬に頼るなんてという少し恥ずかしい気持ちと、またそれなりに若い人なら良いものの孫もいるような年齢の爺さんにもしっかり効果が出るのだろうか、副作用は大丈夫なのだろうかということなどです。しかし、周囲でも、色々なED治療薬を試している人がいたので、調べてタダシップを購入してみることにしました。なぜ、タダシップにしたかというと、安いというのが一番でした。ネットで調べても、重大な副作用で体に影響が出て、その後の私生活に問題が生じたということがなかったので、購入しました。ネットで、簡単に購入出来ました。

 

初めての人は1錠を半分にしてみると良いという情報から半分。性交渉の3時間前に飲みました。食事をしてから性交渉ですと、なかなか飲むタイミングがないので、恥ずかしながら、仕事だと嘘をついて、時間を合わせて、すぐにホテルに向かいました。飲んでからホテルについたのが3時間後くらいなのですが、もうあの男の力というのでしょうか、ジェネリック医薬品なので…、半錠だし、初めてだしという感じで、そこまで期待はしていませんでしたが、彼女の体を抱く前に、反応してしまって。いつもは、彼女とお風呂に入っても、なかなか勃たたずに、その後ベッドで彼女を抱いているのですが、それでも勃たずに、自分だけ気持ち良くしてもらって、彼女に申し訳ない気持ちでいたのですが、タダシップのパワーが凄い。さすがに60過ぎていたので、20代の頃の盛りのような時期ほどの力はありませんが、40代くらいの強さと言うのでしょうが、硬さ、勃ち具合はあったように思います。普段、私だけ満足して終わってしまうので、彼女もびっくりしていて、その日は、お風呂で彼女とエッチをしました。その後、ベッドに行き、すぐには出来ませんでしたが、時間を少し置いて、再度彼女とエッチ。普段、こんな声が出る女性なのだというのを、その日まで分からないでいました。彼女の喘ぎ声で、更にヒートアップしてしまいました。そして、普段は、ホテルに泊まらずに帰るのですが、彼女からもう少し一緒にいたいと言われてしまい、お泊りすることになりました。そう考えると、それまでどれだけ彼女が、60代の私との性交渉に不満があったのかというのは分かりました。

 

そして、少し寝てたら、また彼女からエッチを申し込まれたので、再度エッチをしました。朝方でしたが、さすがに24時間以内に3度の性交渉は出来ないだろうと思っていましたが、びっくりでした。1回目に比べると、少し勃つ力が減少していましたけど、それでも最後までエッチをすることが出来てびっくりでした。 彼女と言っても、50代の女性なのですが、「私の方が体力が無くなってしまいましたね」と笑っていました。年齢を重ねると、お互いにエッチなことから避けていたのですが、私がタダシップを購入したことで、より二人の仲が縮まったように感じます。お互いにバツイチ同士で、結婚はもういいかなと思っていました。しかし、タダシップの効果で、彼女にも変化があったようで、それまで私は娘家族と同居し、彼女は息子と同居していたのですが、籍を入れて、家族になりました。今でも、タダシップを使って、週に一度はエッチをしていますが、家族に声が聞かれていないか心配するくらい、彼女も大満足です。むしろ、それを使って、私が不倫をするのではないかと心配しています。もう少し若いと、ちょっと考えてしまっていたかもしれませんが、私が勃たない時期も何も言わずに尽くしてくれた奥さんのことを思うと、裏切ることは出来ません。

 

タダシップはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?