【シアリス】タダシップはお酒を飲んでも効く

2019年1月17日

酔っていても効果が出るのが良い

E.Kさん談

私は以前からバイアグラを使用していました。たしかにバイアグラの効果には満足していたのですが、お酒を飲んだりすると効果が半減してしまうのでそれに困っていました。 そのことについて、悩んでいると、タダシップという薬があるあることを知りました。タダシップの良いところは、お酒を飲んでも、脂っこい食事をしても効果があるという事でした。また、事前にタダシップを飲んでおいても効果があるという事で、これなら日常生活にも関わらないし試してみようという気持ちになりました。 ある日の事ですが、その日はパートナーとセックスる日になっていました。しかしいつもその日でも少しお酒を飲んだり、ご飯を食べたりします。私たちはお酒をたくさんは飲まないのですが、少し味わうのが好きです。特にワインに目がなくて、おいしいワインを飲むとテンションが上がります。この日は特別は日でいつもよりも値が張る高級ワインを開けました。そしていつものフランス料理屋さんでフレンチをアラカルトで頂きました。非常にワインもおいしく満足の夜でした。 もしバイアグラを服用していたら、ワインも飲んでフレンチを食べたら、効き目がなくなって中折れしてしまうのが現状でした。しかし今回はバイアグラでなくタダシップを服用していましたから、どうだろう?ちゃんと勃起するだろうか?固さはどうだろうか?と心配と好奇心の下にベッドに入りました。

 

まず、勃起までの速度でですが、少しむらむらしてきたと思ったら、すぐに固くなりました。タダシップを服用していない時は、ムラムラしたり、性欲を感じても、それが息子に伝達するまでに時間がかかってしまいます。自分は勃起しているつもりであっても、また息子は睡眠状態にあったり、ちょっと固くなっていたとしても、寝ぼけているような状態です。 しかし、今回は、すぐに固くなり、幸先好調と心の中でガッツポーズをしました。しかし、この時点ではまだ前戯の段階で下から、いざ挿入する時になるまでに、この勃起が維持されるかが心配でした。なぜなら、今の硬さには満足していましたが、この勃起が長時間続くことは通常ないからです。この勃起が続いているうちに早めに前戯を終わらせて本番に入りたい気持ちでいっぱいでした。 しかしパートナーの気持ちを考えると、ここで急ぎすぎるのは良くないと焦る気持ちをセーブしました。前戯にじっくりと20分ほどかけました。その間にも息子は固いままでしたから、非常にうれしくなり、いざ挿入となりました。 挿入となると、気持ちよいはずですが、時々中で柔らかくなってしまう時がありました。そのような時は通常玉の後ろの方を抑えて、固さを保つようにしていました。しかし時にはまったく使い物にならなくなってしまい、セックスを中断することになってしまう時もありました。

 

しかし今回は、挿入した後も固さは保たれたままでした。このような感覚は非常に久しぶり、もしかしたら10年振りくらいでしたので、非常に興奮しました。 パートナーも興奮していたようで、挿入しながら二人で行くことが出来ました。私が感じたのは、このタダシップを飲むと、それほどすぐにいかないという事です。私は早漏の傾向があり、すぐに終わってしまうのでパートナーがまだ満足していないので申し訳ないと感じることがありました。しかし、今回は、いつもよりも勃起力が安定しており、かつ早漏でもなかったので、非常に満足のいく回となりました。 その次の日の朝には朝立ちがあり、もう一度試すことが出来そうでしたので、パートナーを起こして朝にももう一回楽しむことが出来ました。幸せなセックスとそして食事を楽しむことが出来るタダシップは欠かせなくなっています。

 

タダシップはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談