【シアリス】タダシップでこれからも遊びます

2019年1月23日

女性に慰められるのは男として避けたい

M.Jさん談

40歳を過ぎても女遊びがやめられない、どうしようもないジゴロな生活を送っているものです。ただこれまでは、夜の悩みなんて性病の心配くらいしか心配したことなかったんですが、ここ1年半くらい弱くなるってことを体感しております。なんと言うか、まあ俗にいう中折れってやつですかね。頑張ってる最中やさあこれから盛り上がろうって時に、どんどん力が抜けるように萎んでいってしまうのです。 この症状が出ると復活にもかなり手間取ってしまって、結局未到達で終了するってこともしばしば。女の子は慰めてくれるんですが、以降それまでの距離感とは違ってきますよね。多分そういったことが続いたことで、積極性もなくなりましたし確実にモテなくなったと思います。 ケジメとばかりに病院を受診しシアリスってのを処方してもらうことに。ED薬としてはバイアグラよりも支持率が高いようで、世界シェアも拡大中らしい今最も勢いのあるものらしいのです。特徴としては持続力への作用が半端ないらしく、バイアグラやレビトラの3倍ほど。

 

また食事の影響が少ないってのも、飲みやすさに寄与。ED薬を飲むタイミングを計っているって女性にバレると情けないものですよね。スマートに勃起させてこそ、デキる男ってもんです。シアリスは大抵の医療機関で扱っていて、国内の製薬会社も製造しているので、手に入れるのも簡単。そして私の求め得る結果をしっかり出してくれるとっても頼りになる奴でした。 でもどうしてもコスト面においてついていけなくなる、保険適応外なので1錠が安くて1500円、医療機関で処方してもらうと平均1700円程してしまいます。一晩1700円、効果も高いけど値段も高いよね。 と悩んでたところに「タダシップ」という救世主現る。捨てる神あれば拾う神あり、世の中は何処に活路があるか分からないからこそ面白いのだと、タダシップが知らせてくれました。簡潔に言うとタダシップは、シアリスのジェネリックという位置づけのED薬。 タダラフィルという有効成分も基本的な製造方法も生み出す効果も同じ、ただ違うのが価格が全く持って違うってことです。先ほども言ったようにシアリスの場合は1錠1700円はくだらない、しかしタダシップの場合は1錠が400円程度で手に入ってしまう、4分の1以下ってことです。問題点は処方してる医療機関がほとんどなく、主にネットで購入しなければならないということくらい。あとはインド系の製薬会社が製造しているという点です。

 

ネットショップを見ても、特に品切れもなく普通に注文でき、あっけなく手元にタダシップが届きました。錠剤の感じは形状・色合い共にシアリスと同じで馴染みやすいです。あとダダラフィルの含有量が20ミリグラムだったので、割って飲むのもアリ、一回分が200円程になるというコスト面ではいうことなしです。副作用も特に心配するに至らず、体に起こる変化もシリアスと同等で余裕でコントロールできるレベル。 納得の勃起感へと導いてくれます。これならば毎晩、女の子を誘えると喜びが溢れ出んばかりに。効果が安定してるってのはセックスに対しても余裕が生まれるんです。弱くなり始めてからは、なんとか男の面子よりも女の子に恥をかかさないようにって、焦ってガッツクてのが当たり前だったのですが。 タダシップがあるってことで、前戯に時間をかけられるようになるので、女の子が十分に仕上がったところに止めの猛り狂うアレ。女の子が力いっぱいギュッと抱きしめてくるところなんか最高ですよね。 なんかエッチのレベルも上がっちゃったのかなァ~って。あとね、血管拡張作用があるので勃起力だけでなく肩こり解消なんかにも好影響があるんじゃないかな。仕事が忙しい時など背中がバッキバキだったのが緩和されてる気がする今日この頃です。

 

タダシップはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談