【レビトラ】バリフは期待通りの働き

2018年12月10日

副作用にもしっかり気を配りましょう

M.Jさん談

私は40代の男性です。 ここ数年で精力減退を感じるようになり、ED治療薬を服用するようになりました。 以前服用したED治療薬バリフの体験談についてお話します。 バリフはレビトラのジェネリック薬です。 レビトラは1回分で2000円近くもするので経済的負担大ですが、バリフはすごく安いんですよね。 私が購入したバリフは1箱10錠入りなんですが、1錠20mgもありました。 小柄な日本人だと10mgでも十分効果が出る為、半分にカットして10mgずつ服用するようにしてました。 つまり1箱で20回分もあるのですごくお徳だったんです。 海外輸入代行サイトから購入したんですけど、3箱セットで4000円程度。 1箱20回分ありますから、これで60回分相当もあるわけです。 これは凄くお得でした。 海外輸入代行って聞くと難しそうに感じますが、ネット通販と手続きはほぼ同じです。 購入手続きを終えてから商品到着まで日数がかかる(1~2週間)ぐらいですね。 私は10日程で商品到着しましたし、普通のネット通販と同じした。 さてバリフについてですが、服用で注意したのは食事です。 バリフに限らずバイアグラやシアリスもそうなんですが、ED治療薬って食事の影響をものすごく受けます。 食後すぐにレビトラを服用しても、まったく効果が出ない事もあります。 大体食後から5.6時間以上空けてから服用するようにしました。 するとバッチリ効果は出ます。

 

大体服用から15分ぐらいで、掌や足先が温かくなるんですよね。 あれ?体温上昇してきたかな?と感じたら、それはバリフの効果が出てるという合図です。 バリフには催淫効果がないので、こういう体の変化からバリフの効きを確認するようにしてます。 バリフの効果ですが、何もしなければ下半身は静かなものです。 しかし刺激を与えると、すぐに反応します。 普段は小さい状態から勃起させるまで彼女に口で愛撫してもらい、なんとかエッチが出来るぐらいの勃起力しかありません。 でもバリフ服用時は下着の上から触られただけでも勃起します。 口で愛撫されると数秒で完全勃起状態にまでなります。 あまりにも普段と違うので、お薬飲んだ?とバレてしまうんですけどね。 まあ普段との差を彼女が感じる程の効果が出てるってわけです。 勃起力に関しては普段以上なのは間違いないのですが、バイアグラ系よりは若干弱いように感じました。 ただバイアグラは痛々しいぐらいのフル勃起になりますが、バリフは普通のフル勃起って感じなので自然な硬さに近いです。 バイアグラよりは若干弱いとはいえ十分過ぎる程の勃起力ですし、彼女のエッチも楽しめました。 何気に嬉しかったのは遅漏効果です。 私の気のせいかもしれませんけど、普段より頑張れるんです。 いつもだと挿入から30分ぐらいで一回目が終わるんですけど、バリフだと1時間以上頑張れます。 むしろこれイケるのか?と不安に感じる程です。 ガンガン動けばイケるんですけど、イク前に私の体力が尽きてしまうんですよね。 早漏気味の私には丁度良くて助かってるんですけど、たまに今日はイクの無理かも?と感じることがありました。

 

勃起持続時間は、大体4.5時間です。 その日の体調(服用時の空腹具合)次第でもっと長い時間勃起することもありますけど、最低でも4時間はぶっ通しで頑張れます。 このように勃起効果には満足してます。 しかし今はバリフの服用をしばし中断してます。 その理由は副作用の胸焼けです。 胸焼けや胃のムカツキは結構な高確率で感じる副作用です。 大体私は1/3ぐらいの確率で胃に不快感を覚えます。 まあ胃のムカツキや胸焼け程度なら我慢出来たんですが、ある日は胃酸が逆流してきたんです。 睡眠中だったので、胃酸が器官に入って凄く咳き込みました。 目覚めた時には胸は苦しいし咳き込みますし、こういう症状は初めてだったのでビックリしました。 胃酸が逆流してきたのはこの日だけですが、三日ぐらいは胃と食道から不快感は消えませんでした。 もちろん胃薬は飲んだんですけどね。 この一件が軽いトラウマとなり、バリフの服用にブレーキを掛けてます。

 

バリフはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?