【レビトラ】バリフの効果に夫婦でビックリ

2018年12月10日

夫婦生活に欠かせない必需品に

S.Dさん談

若い頃は、性欲なんて衰えるはずがないし生涯現役に決まってる!などと思い込んでいたものですが、現実はそう甘くないですね。40代に突入して以降、性欲は維持しているのですが勃起が伴いません。子宝に恵まれなかった私たち夫婦はここからの妊娠を諦めてはいましたが、せめてセックスは楽しもうよという意思をお互いに伝え合っていました。ところが肝心の私がこの体たらくなので、少しずつ妻の性欲にも陰りが見え始めてしまい、惰性で同居しているような雰囲気すら出始めていました。 そんな最中に決まったのが仲良くしている友人夫婦の離婚です。彼らは結婚して5年目、外から見ていると仲睦まじく見えていたので驚いて理由を問い質してみると、どうやらセックスレスが直接的な原因になったとのこと。この夫婦がセックスレスになった原因はEDではなく、仕事の忙しさからすれ違いの時間が増えたことでしたが、セックスレスという結果に至ったことは我々夫婦と全く同じ。このままでは二の舞になると思い、なんとかして治療に臨まなければと考えました。 そんなときにネットで偶然見つけたのがバリフです。こんなことを言うのは失礼なのかもしれませんが…正直なことを言えばバリフにはほとんど期待していなかったです。だってバイアグラを買うよりも安いですし、精力剤の延長線上のような効果しかないだろうと考える程度でした。それでも治療薬であることに変わりはありませんし、薬局で売っているようなドリンクと比べれば効果に期待できるだろうという程度に考えて、お試し感覚で注文してみたのがバリフとの出会いだったわけです。

 

そんな軽い気持ちで購入したので、初めて使ったタイミングはメチャクチャ。一応仕事に影響が出ないようにと休日の昼間を選びはしましたが、昼食をとったすぐ後に飲むという今考えればありえない行動に出てしまいました。さてさてどんな変化が出るかな?と思いつつゴクリと飲み込んでから数十分後…少しばかり股間を弄りながら、買い物に出かけようと着替えている妻の様子を見ていると見る見るうちに超勃起!久々にパンツの上からでもはっきりと分かるくらいに股間が膨れ上がってしまいました。 こんなチャンスはもう来ないかもしれないと思い、慌てて妻に抱き着くと「こんな時間から何考えてるの」「これから買い物しなきゃいけないのに」と言いながらも満更でもない様子。結局そのまま半ば強引にベッドに押し倒して、久々のセックスを楽しむともう止まりません。久々のセックスで興奮するのは女性にとっても同じようで、盛り上がりは一向にして収まらず。勃起もしっ放しで、射精した後もそのまま使えるくらいの状態だったので、昼下がりから夕方の6時過ぎまで盛りのついた学生カップルのように腰を振り続けてしまいました。

 

セックスを終えたあと、何かおかしいと感付いた妻に対して正直にバリフの話をしてみると「またそんな物を買って」と一瞬だけ呆れたような目線を向けてきましたが、その絶大な効果には妻も納得し、満足したような笑顔へと変わったので安心しました。当然ですが私自身もバリフの効果には大満足。簡単に成果が出ることも分かったので、即座に追加購入の決断をしてしまったほどです。 当初はお小遣いを使ってバリフを購入していましたが、今では妻にとってもバリフは必要経費の一つに昇格したようで、家のお金から購入して良いと言われるようになりました。マンガで不老不死を手に入れた男の話などをたまに見ますが、まさにそんな主人公になったかのような気分です。これさえあれば若い頃から抱いていた生涯現役という目標を達成できると確信していますし、妻から離婚を切り出されることもないはずです。

 

バリフはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?