【レビトラ】バリフを飲むきっかけは友人

2018年12月10日

ED気味でも使うべき

F.Sさん談

私はEDではありませんが、ED気味でした。気味というのは、勃起はするのですが、若い頃に比べると明らかに勃起力が弱くなっているのを自分でもわかるほど、硬さが弱くなったという感じでした。年とともに勃起力が弱くなるのはしょうがないとはわかっているんですが、男性ならわかると思うんですけど、もう男として劣化してきてるんだ、みたいなすごく残念で寂しい感じなんですよね。 若い頃のように、痛くなるぐらいの勃起力をもう一度経験したいと思って、友人からバリフをもらって飲んでみることにしました。 私のED治療薬のイメージは、副作用が強くて注意しないとまずいことが起こるかも、という感じだったので、バリフをもらった友人に飲んだらどんなふうになるか詳しく聞いてから飲むことにしました。友人は、少し体が熱くなるぐらいでなんともないから大丈夫だよ、と言っていました。 私はそれほど風俗に行ったことがなかったのですが、バリフの効果を出来るだけ早く試してみたいと思って、私からバリフをくれた友人を誘ってソープに行きました。 喫茶店でバリフを飲んだあと、友人と話していましたが30分も経つと体が熱くなってきました。どんな感じかというと、お酒を飲んでいるときと少し似ていて、ほてってるって感じですかね。体が熱くなってきたことを友人に言うと、効いてきたみたいだからそろそろ行こう、ということになりました。この段階で、まだ勃起はしていなかったけど、本当に効くんだという驚きと、どんなことになるんだろう、という妙な期待感もあって、バリフに対しての私の期待度はMAXになりましたね。

 

ソープについてどの女性を指名しようか選んでると、久しぶりのソープということもあってかもう勃起してきちゃいました。しかも、十代の頃のような硬さの勃起です。指名し終わって立ち上がるときに、ズボンに引っかかって痛いし、歩きにくいぐらい勃起しちゃってて、恥ずかしいぐらいでした。 指名した女性にズボンを脱がせてもらった時に、勃起しすぎててパンツの上から亀頭が半分ほど出ちゃってて恥ずかしかったんですけど、十代の頃のような勃起力に誇らしくもありました。そのまま即尺で不覚にも1回出ちゃって、残り時間無駄になっちゃうじゃん、って思ったんですけど、その後も半勃起状態のままだったんですよね。洗ってもらっているうちに、また中学生のような勃起状態になってしまって、まじか?って感じでした。結局、人生初の2回連続で出して帰りました。

 

帰りは友人にバリフ凄いって話をして、どこで買えるのかとかいくらで買えるのかとか、毎日飲んでも大丈夫なの?とか質問攻めした記憶がありますね。 すぐにバリフを1箱買って、彼女とのエッチでも試しました。もちろん彼女にはバリフを飲んだことが知られないように飲みました。びっくりさせたいということもあったし、彼女に魅力がないから薬に頼ってるなんて思われるのも嫌だったのでね。けど、男性ならわかると思うんですけど、いくら彼女が好きでも同じ女性とのエッチは飽きてきますよね。好きとエッチは別というか、お互いがどんなことをするのかわからないような新鮮さってのも、勃起力には影響するんですよ。 普段は、彼女に色々してもらって勃起させてもらってたんですけど、その時はなにもしていないのに中学生のように勃起した私を見て、彼女は少しびっくりしていました。 いつもは1回出したら終わっちゃうと思って、出そうなのを我慢していたりしたんですけど、バリフを飲んだ私は違います。連続で出せるのを実証済みなので、出したいときに出せるんです。この制限されていないような自分勝手な感じがいいんですよ。精神的な開放もあってか、いつもよりも気持ちよかったしね。いつもは1回出したら終わりだったのですが、何度も出す私に彼女はびっくりしていました。 EDで悩んでいる人は、バリフを試してみるとよいと思います。私も友人も効果があったので、多くの人に効果があると思います。薬飲んだら簡単に治るかもしれないのに、そんなことで悩んでいるのは馬鹿らしいと思うので、バリフを飲んでEDの悩みなんて解消し充実した性生活を楽しんでください。

 

バリフはこちらからご購入頂けます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?


医療用医薬品は、「先発医薬品」と「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の2種類に分類されています!


【後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは】


先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含有し、効き目も安全性も同等です。 また先発医薬品より飲みやすくしたおくすりを開発することもあり、 添加剤の違いや、色や形が違うものがあります。


【なぜ同じ効き目なのに安いの?】


先発医薬品は長い期間と数百億円もの莫大な費用をかけて研究されます。 そして、医薬品の臨床試験である「治験」を経て有効性や安全性が確認されたのちに、 国の承認を受けて発売されます。 こうした開発に成功した場合、医薬品の価格である薬価には原材料や製造費に加え、 研究開発費や特許料、適正使用のための情報提供活動費用も上乗せされるため、比較的高額となってしまうのです! しかし、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は同じ有効成分で作られる為、 何百億円ともいわれる多額の研究・開発費等を使わずに製造・販売することが可能です。 そのため、ジェネリック医薬品は安く設定されます。先発医薬品の3~6割程度で価格設定が出来ちゃうのです!


後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は、治療学的に「同等」ではあるものの、 先発医薬品とまったく「同じ」であるわけではありません!! たとえば、先発医薬品が製剤特許を有している場合には、異なる添加剤を使用して後発医薬品が製造されることもあります。 しかし添加剤の成分や配合量が先発医薬品と異なっていたとしても、 ジェネリック医薬品の承認審査において、有効性や安全性に違いが出ることがないよう主成分の血中濃度の挙動が先発医薬品と同等であることが確認されています。 つまりは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と先発医薬品は効果については同じということですね!


なので安心してジェネリック医薬品を服用してくださいね。


2020.11.27

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?