【ジェネクリ公式】クロミッド(排卵誘発剤)の通販ページです。

クロミッド(排卵誘発剤)

初期の不妊治療で処方されるお薬が、一般的にクロミッドです
1錠150円〜

クロミッド(排卵誘発剤) 50mg

個数選択
通常価格
ジェネクリ価格
1錠あたり
ご注文
個数
10錠
通常価格
2,100円
ジェネクリ価格
1,800円
1錠あたり
180円
個数
20錠
通常価格
4,200円
ジェネクリ価格
3,300円
1錠あたり
165円
個数
30錠
通常価格
6,300円
ジェネクリ価格
4,500円
1錠あたり
150円
     

クロミッド(排卵誘発剤)の内容はこちら

有効成分
クロミフェンクエン酸塩50mg
内容量
50mg
メーカー
Kocak FARMA ilac ve Kimya Sanayi A.S
発送国
シンガポール
     

クロミッド(排卵誘発剤) 50mg      

クロミッドは、不妊症治療で使用されるお薬です。
初期の不妊治療で処方されるお薬が、一般的にクロミッドです。

妊娠しない大きな理由は、無排卵が原因です。
主成分のクロミフェンは、女性ホルモンの分泌を活発にする事で卵胞が育ち、排卵が出来るようになります。

服用する事で、無排卵患者の約7割以上が排卵成功の報告を受けています。
男性の不妊治療にも用いられ、服用する事で男性ホルモン分泌が活発になり、精子形成を促進させる効果があります。(精子の異常を改善する事)

不妊治療は、お薬を処方されるだけでも診察代・薬代が掛かり経済的にも負担があります。

クロミッドは、新薬より安く購入出来るためにお財布には優しい商品です。

同一成分のため新薬と同じ効果・作用があり安心してご使用頂けます。
不妊でお悩みの方は、是非一度お試し下さい。

クロミッド(排卵誘発剤)の使用方法

月経が始まってから、1日1回(50mg)を5日間、水またはぬるま湯で服用して下さい。
翌月も同じように5日間服用して下さい。
5日後、1~2週間で排卵します。
3ヶ月服用しても妊娠の傾向がない場合は、1日2錠(50mg×2)服用する事をオススメします。
排卵誘発剤を服用した場合、双子・三子の確率が高くなります。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。

クロミッド(排卵誘発剤)の副作用

嘔吐・頭痛・ほてり・苛々・倦怠感・下腹部の膨らみなど

クロミッド(排卵誘発剤)の注意点

乳癌・子宮癌・卵巣癌の方は、使用出来ない事もありますのでご注意下さい。
他の治療を受けている方は、掛かりつけの医師にご相談下さい。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販
平均:  
 1 レビュー
by C on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販

不妊治療のときに処方されたものと一緒だったので!

ネットで買えるなんて!断然安いしね!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

【お薬情報】低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い

低用量ピル「21錠」と「28錠」の違い!


【21錠タイプ】

21日間服用タイプは、 1シート21錠全てにホルモンが含まれており、 21日間1日1錠服用した後、7日間は服用を休みます


【28錠タイプ】

28日間服用タイプは、 ホルモンが含まれている21錠の錠剤と、 ホルモンが全く含まれていない7錠の錠剤(プラセボ)が1つのシートに収められています。28日間毎日、1日1錠を服用し、1シート全部の錠剤をのみ終えたら、服用を休まず翌日から続けて新しいシートの錠剤の服用を始めます。


この服用することをやめる期間のことを休薬期間と言います。休薬期間は通常の生理と同様に排卵が終わっている時期ですので、基本的には妊娠することはないといわれています!


この偽薬 (プラセボ)を飲み忘れたからといって避妊効果が減少するということはほとんどないといわれています


一般的に休薬期間に消退出血(生理)が起こるのですが、来なかった場合でも、 そのまま続けて低用量ピルを内服し続けてかまいません


ですが、低用量ピルを内服中に消退出血が来ないという割合は1%未満と言われているので、一度医師に月経がこないということを伝え、必要であれば検査を受けられることをおすすめします。

2周期続けて消退出血が確認できなかったという場合は妊娠をしている可能性もあります。


偽薬 (プラセボ)を飲み忘れても避妊効果に変わりはないですが、 ホルモンが含まれているピル自体を飲み忘れてしまったら 効果が薄れてしまうので、飲み忘れることがないよう気をつけてください。



低用量ピル商品はこちら!

2020.11.18

【お薬情報】第4のED治療薬!ステンドラについて〜

【お薬情報】AGA内服薬と外用薬どちらがいいのか?

【お薬情報】アフターピルには種類がある!その違いとは?

【お薬情報】AGAプロペシア、ミノキシジル、ザガーロの比較

プロペシア、ミノキシジル、ザガーロの比較


【プロペシア】

<特徴>

脱毛を防いで薄毛にならないように予防する テストステロン(男性ホルモン)を 抜け毛の原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する 5α-還元酵素Ⅱ型を阻害する作用を持ちます ジヒドロテストテロンは毛包をミニチュア化させてしまうため、 これを防ぐことで脱毛を予防します

<効果までの時間>

3ヵ月間の服用により効果が出る場合もありますが、 通常は効果が確認できるまで6ヵ月間かかるといわれています また、効果を持続させるためには継続的に服用することが必要です

<副作用>

性欲の減退や射精障害といった男性生殖器系の副作用や めまいなどが見られますが、 市販後調査では、これらの副作用がみられた人は1%未満。

<注意事項>

妊娠中か、その可能性のある女性がプロペシアに触ったり 粉砕された錠剤の粉を吸い込まないように使用する男性は管理に注意してください なぜならお腹の中の男の胎児の生殖器に異常を起こすおそれがあるからです

【ミノキシジル】

<特徴>

発毛の促進をして毛を増やし、薄毛を改善する 血管平滑筋を弛緩させることで、 血管を拡げることで局所の血流の増加を促して血圧を下げます 血行が改善されることで、 毛細血管から毛乳頭へ栄養を行きわたらせることができるようになるため、 頭頂部や生え際の発毛が促進されます

<効果までの時間>

ミノキシジルの内服薬は使用してから数ヶ月服用を続ければ、 しっかりと効果が現れ、髪が生えてきたと実感できるようになります!! 6ヶ月ほど使用しても効果が現れないという場合には 薬があっていない可能性があるので、違う成分のものを服用した方がいいかもしれません

<副作用>

もともと降圧薬として使用されていたということがあったこともあり、 一部の人に、血圧低下、不整脈、手足の浮腫み、動悸や息切れ、めまいなど 循環器系の副作用が現れることがあります。

【ザガーロ】

<特徴>

抜け毛の原因とされる「DHT( ジヒドロテストステロン )」は男性ホルモンが変化 して生じ、 このお薬はフィナステリドと同様に、男性ホルモンが DHT に変化するのを抑えるお薬です ザガーロはプロペシアよりもDHTへの変化を抑える効果が高いと言われています これは DHT への変化の原因となっている 5α還元酵素 (リダクターゼ)というものには I 型と II 型とが存在しますが、 プロペシアは II 型のみに有効なのに対し、 ザガーロは I 型と II 型の両方に有効なのです そのためプロペシアよりすぐれた発毛効果を期待できると言えます プロペシアが効かなかった人には ザガーロをおすすめします

<効果までの時間>

3ヵ月で効果が現れる人もいますが、通常6ヵ月間は飲み続ける必要があります。 「発毛効果」が得られた後に服用を中止すると、髪の毛が再び元の状態に戻ってしまいます。

<副作用>

副作用の主なものは性欲減退、勃起不全、射精障害等があり、 1%未満で抑うつ気分、女性化乳房、乳房不快感等、 その他頻度不明の希な例で味覚異常、精巣痛、肝機能異常等があります。 プロペシアと副作用はおおむね似ていますが発現頻度は若干多いようです。 勃起不全の症状がでたら、ザガーロを止めれば通常は改善しますが、 発毛効果がいいので、ザガーロを止めたくない場合はED治療薬を試してみるといいでしょう

AGA商品はこちら!

2020.10.6