ジェネクリ公式|女性ホルモン マレフェMTFは正規品保証の個人輸入代行ジェネクリにお任せください!

       

マレフェMTF(プロベラ)

月経周期異常、無月経、黄体機能不全、習慣性流早産、切迫流早産などの改善
1錠16円~

マレフェMTF(プロベラ) 10㎎

個数選択
通常価格
ジェネクリ価格
1錠あたり
ご注文
個数
100錠
通常価格
3,300円
ジェネクリ価格
2880円
1錠あたり
28円
個数
300錠
通常価格
9,900円
ジェネクリ価格
5890円
1錠あたり
19円
個数
600錠
通常価格
19,800円
ジェネクリ価格
9800円
1錠あたり
16円
     

マレフェMTF(プロベラ)の内容はこちら

有効成分
メドロキシプロゲステロン酢酸エステル10㎎
内容量
10㎎
メーカー
West-Coast Pharmaceutical Works Ltd
発送国
シンガポール・インド
     

マレフェMTF(プロベラ) 10㎎      

製造元
インドのアフマダバードに本拠地を置くWest-Coast Pharmaceutical Works社が製造する、マレフェMTF(プロベラ)は、経口黄体ホルモンのプロベラのジェネリック医薬品です。

主成分
プロベラと同一成分のメドロキシプロゲステロン酢酸エステルを配合していますので、ホルモンバランスの乱れから起こる様々な症状を改善してくれます。

効果
マレフェMTFは不足している黄体ホルモンを補充してくれる薬です。
黄体ホルモン不足から現れる主な症状として、月経周期異常、無月経、月経量異常、不妊症、黄体機能不全、習慣性流早産、切迫流早産などを改善してくれます。

また黄体ホルモンが増える事で乳腺が発達し、バストアップの効果も期待することができます。


※レガリアのMTF(プロベラ )は100%正規品です。

その他ホルモンバランス、不妊治療、更年期障害関連の商品はこちらから

マレフェMTF(プロベラ)の使用方法

通常、1日1~3回1錠を水またはぬるま湯で服用して下さい。
症状によって服用量は異なりますので、掛かりつけの医師にご相談下さい。

マレフェMTF(プロベラ)の使用上の注意

脳梗塞、心筋梗塞、血栓静脈炎、重い肝臓病の方は使用出来ません。
心臓病、腎臓病、糖尿病、てんかん、うつ病、片頭痛、喘息、ポルフィリン症の人などは併用する際は注意が必要です。
服用中に妊娠の可能性が有る場合は医者に相談して下さい。
異常が現れた場合直ちに医者に相談して下さい。

マレフェMTF(プロベラ)の副作用

むくみ・食欲不振・吐き気・腹痛・頭痛・眠気・けん怠感など
上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。


専門サイトでもご確認する事が頂けます

他に同じ効果成分のマレフェMTFの先発薬プロベラも扱っております!

プロベラはこちらから!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com
平均:  
 2 レビュー
by a on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com

前にレビューさせていただいたものですが、無事第一子を産むことができました。

ありがとうございます。

by I on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com

切迫早産で一度子供を亡くしてしまっているので

予防のためにこちらを飲んでいます。

おかげさまで今3ヶ月です。気を抜かず頑張ります

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談