【ジェネクリ公式】女性ホルモン プレマリンは正規品保証の個人輸入代行ジェネクリにお任せください!

       

プレマリン

女性のホルモンバランスを整え、更年期障害や不妊などの改善効果があります
1錠125円〜

プレマリン0.625mg

個数選択
通常価格
ジェネクリ価格
1錠あたり
ご注文
個数
28錠
通常価格
4,760円
ジェネクリ価格
4,180円
1錠あたり
149円
個数
56錠
通常価格
9,520円
ジェネクリ価格
7,430円
1錠あたり
132円
個数
84錠
通常価格
14,280円
ジェネクリ価格
10,810円
1錠あたり
128円
個数
112錠
通常価格
19,040円
ジェネクリ価格
14,100円
1錠あたり
125円
     

プレマリンの内容はこちら

有効成分
コンジュゲートエストロゲン0.625mg
内容量
0.625mg
メーカー
ファイザー
発送国
シンガポール
     

プレマリン0.625mg      

製造元
アメリカのファイザー社が製造元です。

主成分
主成分は【結合型エストロゲン】になります。

効果
プレマリンは、古くから使用されている有名な女性ホルモン剤(卵胞ホルモン薬)で、幅広い女性症状の治療に用いられています。

卵胞ホルモンを補充し、更年期障害によるほてり、発汗などの症状や不妊症、卵巣欠落症状などを改善する薬服用を続ける事で、
骨粗鬆症予防にもなると言われています。

また更年期障害や月経前症候群による辛い症状を緩和する働きがあり幅広くプレマリンが効果的です。
性の低下による、膣乾燥や不感症の方、尿(尿失禁など)でお悩みの方にも有効です。

ジェネクリのプレマリンは100%正規品です。

その他、ホルモンバランス、不妊治療、更年期障害関連の商品はこちらから!

プレマリンの使用方法

通常、1日1〜2錠をお水で服用して下さい。
症状によって服用量は異なりますので、掛かりつけの医師にご相談下さい。

プレマリンの使用上の注意

イプリフラボンとの併用は禁止されています。
エストロゲン作用(帯下、不正出血、経血量の変化等)が増強する可能性があります。
また他の治療を受けている方は、服用前に医師にご相談下さい。

プレマリンの副作用

主な副作用として、発疹、じんましん、血管浮腫などが報告されています。
このような症状に気が付いたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

専門サイトでもご確認いただく事ができます


他にも生理周期の改善や不妊治療に使える安価なプロベラもございます!

プロベラはこちらから!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販
平均:  
 3 レビュー
by トリ on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販

生理不順で困っていました。

PMSもきついし。

毎月嫌気がさしていました、、



これで良くなるといいな

by on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販

女性ホルモン増やしたい

不感症や膣乾燥にも効くからありがたいです!

by kira on 【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品個人輸入代行通販

生理痛やPMSが軽減しました( ´ ▽ ` )ノ

とっても悩んでいたので嬉しいです

女性ホルモンを整える?のって大事なんですね

天然成分なのも気に入りました!

また購入させていただきます

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談