先発薬って?ジェネリック医薬品?

2018年4月27日

今回は先発薬やジェネリック医薬品という言葉の意味についてお話させて下さい。

 

薬には様々な成分が含まれて、その量や配合方法は特許によって保護されます。
その為、全く同じ薬を第三者が製造したとしても、販売することは出来ません。
薬のレシピが特許によって守られているからです。
しかしこの特許には期限が設けられており、この期限が切れた場合は第三者が同じ薬を製造し販売することが可能になります。
これがジェネリック医薬品と呼ばれる薬になります。

 

例えばED治療薬の「バイアグラ」は、ファイザー社が開発したお薬ですが、既に特許の期限は過ぎているので、同一の成分を配合したカマグラゴールドなどがジェネリック医薬品として販売されています。
しかも費用をかけて新薬を開発するのではなく、既に存在しているレシピを基に新薬を製造するので、研究や開発を行う必要がありません。
その為、通常よりもコストを抑えて販売することが出来るので、ジェネリック医薬品は非常に安価で流通することとなります。

 

先発薬というのは、ジェネリック医薬品の基になった薬のことです。
カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品ですので、先発薬がバイアグラとなります。
バリフはレビトラのジェネリック医薬品なので、バリフの先発薬はレビトラになります。
また、ジェネリック医薬品のことを後発薬と呼ぶこともあります。
全く同じ成分・効果を持った薬を先発薬の10分の1程度の価格で購入できるケースもありますから、これからは薬を選ぶ時代なのかも知れませんね。

 

ジェネクリでは多くのジェネリック医薬品だけでなく、先発薬も取り揃えておりますので、ご購入の際は是非ジェネクリをご利用ください!

ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談