ジェネクリ公式|イベルジョン(イベルメクチン)は正規品保証の個人輸入代行ジェネクリにお任せください!

       

イベルジョン(イベルメクチン)

イベルメクチンを含むジェネリックの中でもコスパに優れております
1錠130円~

イベルジョン(イベルメクチン)6mg

個数選択
通常価格
ジェネクリ価格
1錠あたり
ご注文
個数
10錠
通常価格
2400円
ジェネクリ価格
1900円
1錠あたり
190円
個数
100錠
通常価格
24000円
ジェネクリ価格
13000円
1錠あたり
130円

イベルジョン(イベルメクチン)12mg

個数選択
通常価格
ジェネクリ価格
1錠あたり
ご注文
個数
10錠
通常価格
3300 円
ジェネクリ価格
2600円
1錠あたり
260円
個数
100錠
通常価格
33000円
ジェネクリ価格
14000円
1錠あたり
140円
     

イベルジョン(イベルメクチン)の内容はこちら

有効成分
イベルメクチン
内容量
6mg/12mg
メーカー
Johnlee Pharmaceutical Pvt Ltd
発送国
インド
     

イベルジョン(イベルメクチン)      

有効成分
有効成分のイベルメクチンは寄生虫を駆除する効果があります。
新型コロナウイルス(COVID-19)の治療効果にも期待ができる今注目の商品です。

効果
糞線虫症や疥癬に有効です。
糞線虫症とは、汚染された土から感染し、人から人へ感染します。重症化すると肺炎、髄膜炎などを起こし最悪、死に至る場合もある恐ろしい感染症です。

疥癬とは、ダニが皮膚に寄生し激しい痒みが起こる感染症です。

【新型コロナウイルス(COVID-19)治療効果】
・早期治療
全ての研究で76%の有効性
死亡率の結果は81%の有効性

・後期治療
全ての研究で46%の有効性
死亡率の結果は61%の有効性

・予防
全ての研究で85%の有効性
死亡率の結果は96%の有効性

参考サイト:Ivermectin for COVID-19(英文サイト)

ウイルス表面のSタンパクや受容体ACE2に結合し、ウイルスの細胞内侵入を防ぐ


ウイルスを核内に移送する物質インポーチンに結合し、ウイルスの増殖を防ぐ


サイトカインストームを抑制し、免疫細胞の暴走による重症化を防ぐ


※WHOでは新型コロナウイルス(COVID-19)に対する効果は現在まだ認められておりませんので、個人の判断におまかせしております。

※ジェネリック薬とは
先発薬の特許有効期限後に販売される、先発薬と同等の有効成分・効果を持った安価なお薬です。
安価の理由は先発薬と同じ有効成分で作られる為、開発費はもちろん販売活動費も抑えられるからです

ジェネクリのイベルジョン(イベルメクチン)は100%正規品です。

新型コロナウイルスに関する他の商品についてはこちら

イベルジョン(イベルメクチン)の服用方法

※身長や体重によっても異なりますので目安として参考にしてください。

体重が15〜24kgの場合→6mg半錠、12mg1/4錠
体重が25〜35kgの場合→6mg1錠、12mg半錠
体重が36〜50kgの場合→6mg1錠と半錠、12mg3/4錠
体重が51〜65kgの場合→6mg2錠、12mg1錠
体重が66〜79kgの場合→6mg2錠と半錠、12mg1錠と1/4錠
体重が80kg以上の場合→6mg3錠〜、12mg1錠と半錠〜

【新型コロナウイルスの場合】
空腹時(食後2時間)に水で服用

【糞線虫症の場合】
空腹時に水で服用します。
1回目の服用から2週間の間隔を空けて、2回目も同じ様に服用してください。

【疥癬】
空腹時に水で服用します。
1回だけ服用してください。
症状が良くならない場合のみ、2回目の服用をお願いします。

イベルジョン(イベルメクチン)のコロナウイルス感染症に関する飲み方

【予防】
・イベルメクチン 1回につき0.2mg/kgを食前または食後に服用
その後48時間後にもう一度服用します。
その後は週に1回服用します。

・ビタミンD3 1000〜3000IU/日

・ビタミンC 500〜1000mgを1日に2回

・ケルセチン 250mg/日

・亜鉛 30〜40mg/日

・メラトニン 就寝前に6mg

【早期治療】
・イベルメクチン1回につき0.2〜0.4mgを食前または食後に服用
1日1回の服用を5日間、または回復するまで服用

・フルボキサミン 50mgを1日2回、10〜14日間服用
※ジェネクリでも取り扱いしております。

・鼻咽頭の衛生状況 霧状にしたエッセンシャルオイルを1日3回吸入。またはクロルヘキシジン/ベンジダミンの洗口液でうがいをするか、鼻腔スプレーを1日2~3回使用する。

・ビタミンD3 4000IU /日

・ビタミンC 500〜1000mgを1日2回

・ケルセチン 250mg/日

・亜鉛 100mg/日

・メラトニン 就寝前に10mg

・アスピリン 325mg/日


現在FLCCCの報告では、この服用方法によりコロナウイルスの死亡率低下、治療に効果があるとされています。
しかしWHOではイベルメクチンを用いての治療は認可されておりません。

これを踏まえた上で自己責任で使用するようお願い致します。

詳しくは参考サイトをご覧ください

イベルジョン(イベルメクチン)の使用上の注意

小さなお子様の手の届かないところで保管してください

イベルジョン(イベルメクチン)の副作用

吐き気、かゆみ、めまいなど
稀ですが、重い副作用として過度の皮膚・粘膜障害、肝臓の障害、血小板の減少があげられます。

異常を感じた場合は、すぐ医師に相談してください。



「イベルメクチンジェネリック」もお取り扱いしております!

イベルメクチンジェネリックはこちらから!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

【公式】ジェネクリ|ジェネリック医薬品の個人輸入代行通販 genecli.com
平均:  
 0 レビュー
ジャンルから選ぶ
 
お薬情報・体験談

今話題の【イベルメクチン】とは?新型コロナに効果あるって本当?

【お薬情報】不眠の種類や原因!

【お薬情報】低用量ピル種類と飲み方!

【お薬情報】遺伝以外にも薄毛になる原因がある!

【お薬情報】年末年始大セール開催中!!